今日の晩ごはん

キュウリのナンプラー炒め

調理時間
15分

独特な食感に箸がとまらなくなる

生食が多いキュウリは、火を通すと新鮮! 独特の歯ざわりがクセになりそう。豚肉とナンプラーでコクを、バジルで爽やかな香りを加えた、エスニックな味わいも魅力。

材料 ( 2人分 )

  • キュウリ …2本
  • トマト …1/2個
  • 豚肉 …80g
  • ニンニク(潰す) …1かけ
  • オリーブ油 …小さじ2
  • 塩、こしょう …適量
  • ナンプラー …小さじ2
  • バジル …5枚

作り方

1 野菜を切る
キュウリはすりこぎで全体に割れ目ができるまでたたき、棒状に切る。トマトは1㎝角に切ってザルに上げ、水分を切る。
2 炒める
フライパンにニンニクと油を入れて熱し、豚肉を炒め、軽く塩、こしょうをする。キュウリを加えて強火で炒め、ナンプラーを入れてさっと炒める。トマトとちぎったバジルを加え、火を止める。

Point

  • すりこぎで割ると、味がよくしみ込む。

    キュウリはすりこぎでたたいて割ると、表面に凹凸ができて、味がしみ込みやすくなる。

  • 仕上げにはフレッシュなバジルを手で豪快にちぎってたっぷり加える。爽やかな香りが引き立ち、旨味のある炒め物のちょうどいいアクセントに。バジルペーストを使っても美味しい。

副菜 memo

鶏ガラベースのスープをプラス

ナンプラーで仕上げたエスニックな味わいの炒め物には、鶏ガラベースのスープがよく合う。伯母さんのお宅の定番は、鶏ガラスープに溶き卵と旨味の出るザーサイを入れ、青ネギを散らしたスープ。