今日の晩ごはん

ブリのあらのトマト煮込み

調理時間
30分

魚介のダシが染みわたる

ブリのあらと貝の旨味が溶け込んだ、寒い季節に嬉しい熱々の煮込み。完熟のトマトを使うことで、ほど良い酸味が生まれる。旬の根菜を入れて召し上がれ。

材料 ( 4人分 )

  • ブリのあら …400g
  • 完熟トマト …2個
  • カブ …2個
  • ニンジン …1本
  • ペコロス …4個
  • 二枚貝(今回はアサリ、サルボウ貝を合わせて16個。ハマグリでもよい) …適量
  • 塩 …適量

作り方

1 下ごしらえをする
貝は塩水に漬けて砂抜きしておく。ブリをざるに入れて上から熱湯をさっとかけて湯通しし、臭みを取る。
2 野菜を切る
トマトはあらみじん切り、カブは縦1/4に切り、ニンジンは輪切り、ペコロスは皮をむく。
3 煮込む
<2>のトマト、ブリ、カブ・ニンジン・ペコロスの順に鍋に入れて塩を振り、蓋をして火にかける。沸騰してから中火で10分煮込む。
4 仕上げる
蓋を開けて貝を加え、再び蓋をして6分ほど加熱する。貝の口が開いたらできあがり。味見をして塩が足りないようなら加える。

Point

  • 湯通しで臭みを取る

    ブリのあらはそのまま煮込まず、一度熱湯をかけておく。臭みが取れて、すっきりした味わいになる。

  • 無水で調理できるバーミキュラの鍋を使用。トマトを一番下に入れて焦げ付きを防ぎ、水を加えず濃厚な煮込みにする。貝は硬くならないように最後に加える。

副菜 memo

ご飯かパンを添えるだけ

魚介も野菜も入ったボリュームのある煮込みなので、あとはご飯かパンを添えるだけで、他には何もいらない。もう1品作るなら、ゆず果汁を凍らせたグラニータなどのデザートを。