今日の晩ごはん

鶏のオーブン焼き モロッコ風

調理時間
40分(タレに漬けている時間は除く)

放っておくだけで美味しくなるモロッコ風料理

スパイスを使った漬けダレに漬けておいた鶏肉をオーブンで焼くだけなのに、なんとも華やか。鶏肉、レモン、オリーブというトルコ料理定番の組み合わせを味わって。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …1枚
<A>
  • 白ワイン …大さじ1
  • レモン汁 …小さじ2
  • オリーブ油 …小さじ1
  • 塩・クミンパウダー・パプリカパウダー …各小さじ1/2
  • ターメリックパウダー …小さじ1/4
  • ニンニク、ショウガ(ともにすりおろし) …各1/2片
  • 黒こしょう …適量
  • レモンの輪切り …4枚
  • 黒オリーブ …10粒
  • オリーブ油 …適量

作り方

1 肉を漬ける
<A>の材料をすべて合わせて漬けダレを作る。鶏肉は余分な脂を取り除き、漬けダレに30分から一晩漬けておく。
2 オーブンで焼く
フライパン(オーブンにそのまま入れられるもの)に油を熱し、鶏肉を皮目から焼く。焼き色がついたら裏返し、反対側も焼く。両面に焼き色がついたら、レモンの輪切り、黒オリーブ、残っている1の漬け込んでいたタレを加え、210℃のオーブンで15分焼く。※オーブンに入れられるフライパンがない場合は、耐熱容器に入れ替える。
3 仕上げる
好みの大きさに切り分け、器に盛る。

Point

  • 下味をしっかり漬ける

    オーブンで焼き上げるだけの簡単なメニューなので、鶏肉にしっかり味を染み込ませるのが美味しさの秘訣に。

  • モロッコでは鶏、レモン、オリーブを合わせたものをタジン鍋で蒸すのが一般的だけれど、日本ではタジン鍋を持っていない家庭も多いので、オーブンで美味しく仕上がるようにアレンジ。

副菜 memo

モロッコ料理で統一を

モロッコ風に仕上げた主菜には、クミンを利かせたモロッコ料理・モロッカンサラダでモロッコの雰囲気漂う食卓に。トマト、インゲン、キュウリ、赤玉ねぎをニンニク、クミン、塩、こしょうで味つけを。