今日の晩ごはん

ナスとピーマン、ジャガイモの炒めもの

調理時間
20分

夏野菜の味をダイナミックに味わう一品

旬の野菜を三つ合わせて作る、中国東北地方の名物料理“地三鮮(ディーサンセン)”。野菜本来の味をまるごと味わうため、皮はむかずに調理するのがポイント。

材料 ( 2人分 )

  • ナス …3個
  • ピーマン …2個
  • ジャガイモ …1個
  • 長ねぎ …1/8本
  • ショウガ …1片
  • 油 …大さじ3
  • ごま油 …小さじ1
<A>
  • 酒 …大さじ1と1/2
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • 砂糖 …大さじ1と1/2
  • 片栗粉 …小さじ1(水大さじ1で溶く)
  • 唐辛子 …1本

作り方

1 食材を切る
ナス、ピーマン、ジャガイモは乱切りにする。長ねぎは斜めぶつ切り、ショウガは皮つきのまま薄切り、唐辛子は小口切りにする。
2 炒める
フライパンに油を熱し、ジャガイモ入れ中火で炒め揚げし、ナスを加えて炒める。
3 仕上げる
2にピーマン、長ねぎ、ショウガを加え、さらに炒める。<A>を加えて混ぜ、最後にごま油を回し入れる。

Point

  • ナスは水にさらさない

    この料理では、「ナスのアクも旨味」と考えて、ナスは水にさらさず、切ったらそのままフライパンへ。油がはねず、調理もしやすい。

  • 野菜は皮をむいたり、種をとったりせずに調理する。野菜は中心より、皮がある外側に栄養が多く集まっているので、そのまま調理することでより効率よく栄養をとることができる。

副菜 memo

ダシいらずのスープを

さっとできる主菜には、同じく手軽にできるトマトと卵のスープなどを合わせて時短献立に。ダシをとるのが面倒なら、サクラエビやジャコなど、旨味の強いものをベースにしてみて。炒めている間にスープが完成!