今日の晩ごはん

大豆のファラフェル

調理時間
30分

ゆで大豆で作る絶品コロッケ

ゆでた大豆をすり鉢で潰して、ニンニクとスパイスで味付けをするファラフェルは、一つ二つと箸が止まらなくなること間違いなしの美味しさ! 

材料 ( 2人分 )

  • ゆで大豆 …1カップ
  • ニンニク …1/2切れ
  • 玉ねぎ …1/4個
  • クミンパウダー …少々
  • 塩 …少々
  • 小麦粉、パン粉、揚げ油 …適量
  • ソース …お好みで

作り方

1 下ごしらえ
ニンニクとみじん切りにした玉ねぎを炒め、塩を加える。
2 成形する
ゆで大豆はすり鉢、すりこぎで潰し、1を混ぜて6個にまとめる。 
3 ご飯を炊く
2に小麦粉をまぶし、溶き粉(小麦粉を水少々で溶いたもの)、パン粉(フードプロセッサーにかけてさらに細かくし、塩とクミンパウダーを少々加えたもの)をつけて色よく揚げる。好みでソースをつけて食べる。

Point

  • 大豆はすり鉢で潰す

    ゆでた大豆をすり鉢に入れ、すりこぎを使って大豆の原型が分からなくなるくらいに潰していく。

  • 揚げ物をする時に使うパン粉はフードプロセッサーで細かくしてから使うのが天野さん流。少し硬めになったパンがある時は、自家製のパン粉を作ることもあるそう。

副菜 memo

ピタパンに挟んでも◎

ファラフェルとは、中近東で親しまれているひよこ豆のコロッケのこと。今回はお手軽な大豆の水煮を使って作ったが、千切りしたニンジン、ちぎったレタス、玉ねぎの薄切り、揚げたナスなどと一緒にピタパンに挟むと、本場の味としても楽しめる。