今日の晩ごはん

鶏とキャベツのビネガー煮

調理時間
40分

ほろほろと柔らかな鶏肉と、くったり煮こんだキャベツと玉ねぎの食感に、ビネガーの酸味が好相性。クミンをプラスして、味にアクセントを。1日寝かせた翌日にも美味しくいただける。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …1枚(約250g)
  • 鶏手羽元 …2本
  • 塩 …小さじ1/2
  • こしょう …少々
  • ニンニク …1片
  • クミン …小さじ1/4
  • オリーブ油 …大さじ2
  • 玉ねぎ …1/2個
  • キャベツ …1/4個(約300g)
  • グリーンオリーブ …10粒
  • 白ワインビネガー …60cc ※ない場合はお酢でも可

作り方

1 下ごしらえ
鶏肉は、余計な脂を取り除き、4等分に切り分ける。鶏肉、鶏手羽に塩、こしょうで下味をつける。玉ねぎは繊維に添って薄切り、キャベツは2㎝角の大きさに切る。ニンニクは、薄切りにする。
2 玉ねぎを炒める
鍋に、ニンニク、クミン、油を入れ、中火でニンニクとクミンの香りが立つまで炒める。玉ねぎを入れて透明になるまでさらに炒める。
3 煮る
2種類の鶏肉を加え、表面がきつね色になるまで焼く。鶏肉を鍋の片方に寄せて、空いたスペースにキャベツを入れ、グリーンオリーブ、白ワインビネガーも加える。塩(分量外)をひとふり、蓋をして弱火で20分ほど煮込む。(途中、水分がなくなりそうになったら水を少量加える)

Point

  • クミンとニンニクが焦げないように注意

    クミンとニンニクはしっかり香りが立つように、焦げないように注意しながら中火でしっかり炒める。

  • クミンを加えて風味を加え、エキゾチックな雰囲気に仕上げるのが、スパイス好きの村山さんならでは。黒こしょうを粒のまま入れるのもあり。お好みで楽しんで。

副菜 memo

ビネガー煮の汁を最後まで楽しめるトースト

おろしニンニクを少量加えたバターをバゲットに塗り焼いたトーストに、旨味がたっぷりつまったビネガー煮の汁をつけながらいただくと絶品。汁まで残さず最後まで満喫できる。