今日の晩ごはん

白身魚の豆鼓蒸し

調理時間
15分

中華風魚の蒸し物

中華食材の豆鼓を細かく刻んで加えるといつもの食材が一風変わった美味しさに。たんぱくな白身魚が引き立って、お箸が進む絶品レシピです。

材料 ( 2人分 )

  • 白身魚(真ダラ、真鯛、メカジキなど) …2切れ
  • 長ねぎ(斜め薄切り) …1本
  • 豆鼓(刻む) …大さじ1
  • 紹興酒(または酒) …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • 長ねぎ(白髪ねぎ) …適宜
  • 香菜 …適宜

作り方

1 下ごしらえ
ねぎは斜め薄切りにして、皿に敷いてから白身魚をのせ、上にみじん切りした香菜の茎の部分をのせる。
2 味をつける
刻んだ豆鼓、紹興酒、醤油を上から振りかけて10分ほどおく。
3 蒸す
蒸し器で7~10分蒸す。
4 仕上げる
ざく切りにした香菜の葉の部分と白髪ねぎを飾る。

Point

  • 豆鼓を刻む

    包丁で簡単に刻める豆鼓は、均一ではなくバラバラに刻むと、食感にアクセントが生まれより楽しめる。

  • 長ねぎは、斜め薄切りと白髪ねぎの2種類に切り分けて使うのが村上さんならではのひと手間。とろとろの食感と、シャキシャキのねぎを一皿で楽しめる。

副菜 memo

春菊とトマトのサラダを添える

副菜には、春菊とトマトのサラダがよく合う。トマト1個と春菊を一口大にカットして、ごま油、塩、豆板醤(またはラー油)で和えるサラダがおすすめ。副菜をさっぱり味のサラダにすることで全体にバランス良く楽しめる。