今日の晩ごはん

ゴボウときのこの煮込みハンバーグ

調理時間
30分

思わず自慢したくなるごちそうレシピ

これぞごちそう! なハンバーグ。隠し味の味噌とはちみつでさらに濃厚なソースに。ご飯のおかずにはもちろん、肉を崩してパスタソースにしても美味しい。

材料 ( 4人分 )

<ハンバーグ種>
  • 牛豚合挽肉 …600g
  • 玉ねぎ(みじん切り) …玉ねぎ(みじん切り)
  • 卵 …1個
  • 塩、こしょう …各小さじ1
  • ナツメグ …小さじ1/2
<煮込みソース>
  • ゴボウ …1本
  • 舞茸、マッシュルーム …各1パック
  • 赤ワイン …300ml
  • デミグラスソース(市販のもの) …1缶(約290g)
  • 味噌、はちみつ …各大さじ1
  • バター …20g
  • 芽キャベツ …6個
  • 雑穀ご飯(もしくは白飯) …お好みで

作り方

1 ハンバーグの種を仕込む
ボウルにハンバーグ種の材料を入れ、粘りが出るまでよく混ぜ、4等分して平たく丸める。焼くまで冷蔵庫で冷やしておく。
2 ハンバーグを焼く
フライパンに薄くサラダ油(分量外)を熱し、1を入れて強火で焼き、両面焼き目がついたら、オーブンに入れられる耐熱の鍋または深皿に移す。フライパンに残った油や肉汁はそのままにしておく。
3 野菜の下ごしらえ
ゴボウは皮ごと斜め薄切り、きのこは石づきを取り除き食べやすい大きさに切る。芽キャベツは固めにゆでておく。
4 ソースを作り、仕上げる
2のフライパンにバターを足し、ゴボウ、きのこを炒める。油が回ったら赤ワインを加え沸騰させる。1分間しっかり煮立ててから、デミグラスソース、味噌、はちみつを加え混ぜ、再度煮立ったら2のハンバーグの上にかけ回し、190℃のオーブンで20分焼く。仕上げに、芽キャベツを散らす。雑穀ご飯を盛った皿に盛り付ける。

Point

  • 成形して冷蔵庫で冷やす

    ハンバーグの種は味をジューシーに仕上げるため、焼くまで冷蔵庫で休ませる。型が崩れにくくなり調理もしやすい。

  • 煮立たせてからデミグラスソースを入れる

    しっかりと赤ワインを煮立たせて、アルコールを飛ばす。煮足りないと酸っぱくなってしまう。

  • フライパンで焼き目をつけたあと、オーブンで焼き上げるとふっくらとジューシーに仕上がる。オーブンで調理している間は、副菜の料理や、他のことができるので時間がない日にぴったり。

副菜 memo

箸休めにもなる生野菜のサラダを

デミグラスソースを使った濃厚なハンバーグには、サラダを添える定番の組み合わせが最適。赤玉ねぎと同量のすし酢をブレンダーで撹拌して作った自家製ドレッシングで色味も鮮やかに。