今日の晩ごはん

鶏の唐揚げ ハーブ風味

調理時間
20分(肉を漬け込む時間は除く)

ハーブの香りを染み込ませて香り高い一品に

みんなで集まる日に食べたいパーティーフード。さっぱりしたむね肉とジューシーなもも肉、それぞれの魅力を楽しんで。ディルの心地良い苦みと爽やかな香りはお酒と好相性。

材料 ( 4人分 )

  • 鶏もも肉 …1枚
  • 鶏むね肉 …1枚
<A>
  • 塩麹 …大さじ1
  • 白ワイン …大さじ1
  • ニンニク(すりおろし) …小さじ1/4
  • ローズマリー …1~2本
  • ディル …2~3本
  • 片栗粉、揚げ油 …各適量
  • 岩塩、黒こしょう …少々
  • レモン …適宜

作り方

1 肉を切る
鶏肉は水気をペーパーでふき取り、余分な脂を除き大きめの一口大に切る。
2 肉に下味を漬け込む
ボウルに1の鶏肉と<A>を入れてよくもむ。ローズマリーとディルの半量を加えさらにもみ込む。ラップをして冷蔵庫で1時間以上おく。
3 揚げる
ローズマリーを取り除いた2に片栗粉をまぶしつけて、170℃に熱した揚げ油で揚げる。約2分揚げたらいったん取り出し、そのまま余熱で約10分火を通す。
4 2度揚げする
再び油を温め、180~190℃の高温で約1分揚げる。岩塩、こしょうを振って器に盛る。仕上げに残り半分のディルをちぎって振り、レモンを添える。

Point

  • ラップで包む

    冷蔵庫に入れて肉を漬け込む際には、ラップでしっかりと覆って、味を浸透しやすくさせる。

  • 塩麹にプラスして、ローズマリーやディルなどのハーブをもみ込むと、白ワインやビールに合う洋風の味になる。仕上げに、手でちぎったディルを添えて、爽やかな香りとほろ苦さを際立たせる。

副菜 memo

手軽なパーティーフードを

手軽なパーティーフードのような趣の主菜には、同じく見た目も華やかなスペインオムレツなどを合わせて、人を招きたくなる楽しげな食卓に。ジャガイモやハムを入れてボリュームたっぷりに焼き上げて。