今日の晩ごはん

タイ風混ぜご飯

調理時間
20分

隠し味のオイスターソースで本格的な味わいに

紫玉ねぎ、香菜などカラフルな食材を使った、見た目にも楽しい一品。鶏そぼろは、材料をすべて一緒に入れて煮つめるだけなので簡単。まわりはカリッと、黄身は半熟に焼いた目玉焼きと一緒にどうぞ!

材料 ( 2人分 )

<タイ風そぼろ>
  • 鶏もも挽肉 …300g
  • ニンニク(みじん切り) …1片分
  • 輪切り唐辛子 …適量
  • 水 …1カップ
  • ナンプラー …大さじ1
  • 醤油、オイスターソース …各大さじ1/2
  • 砂糖 …小さじ4
  • 卵 …2個
  • 紫玉ねぎ …1/4個
  • 香菜 …適量
  • ピーナッツ …適量
  • ご飯 …2膳分
  • 黒こしょう …適量
  • レモン …適宜
  • 油 …大さじ1

作り方

1 そぼろを作る
フライパンにそぼろの材料を入れ、よく混ぜてから中火にかける。水分がなくなるまで時々混ぜながら煮つめる。
2 目玉焼きを作る
フライパンに油を熱し、卵を割り落とす。黄身は半熟に、白身のふちがカリカリになるまで中火で焼いて取り出す。
3 トッピングの食材を切る
紫玉ねぎは薄切りにする。香菜とピーナッツは粗く刻む。
4 仕上げる
器にご飯を盛り、1と2をのせて3を散らす。こしょうを振り、好みでレモンを搾る。混ぜながらいただく。

Point

  • 肉は熱する前の合わせ調味料に入れて加熱する

    熱する前の合わせ調味料に肉を入れてから、火にかける。じっくりと加熱することで中まで火が通り、肉が軟らかくなる。油を使わないのでさっぱりとした味に。

  • よく熱したフライパンに卵を割り落として、黄身はとろとろ、白身はカリカリの目玉焼きに仕上げる。黄身がご飯やそぼろに絡んで味にコクが生まれ、白身の食感がアクセントに。

副菜 memo

アジアの調味料を使ったおかずを

タイ風そぼろには、アジアの調味料のスイートチリソースを使ったおかずを合わせて、異国情緒あふれる食卓に。スナップエンドウに、スイートチリとマヨネーズを合わせたソースを添えた、手軽なおかずがおすすめ。