今日の晩ごはん

シーフードパエリア

調理時間
30分

鮮やかに食卓が華やぐ週末メニュー

たっぷり魚貝と、ギュッと旨味が染みこんだパラパラ食感の美味しいご飯が楽しいパエリア。見た目にも華やかなスペインの名物料理を、カレースパイスでお馴染みのターメリックを使って仕上げます。

材料 ( 2人分 )

  • 米 …1.5合
  • 玉ねぎ …1/4個
  • ニンニク …1/2片
  • オリーブ油 …大さじ2
  • アサリ …6個
  • エビ …4尾
  • イカ …100g
  • パプリカパウダー …小さじ1/2
  • ターメリック …小さじ1
  • 白ワイン …大さじ3
  • あら塩 …小さじ1/2
  • 水 …180cc
  • ピーマン(赤、緑) …各1/2個
  • レモン …1/4個

作り方

1 下ごしらえ
玉ねぎ、ニンニクはみじん切り、ピーマンは輪切り、レモンはくし切りにする。イカは、食べやすい大きさに切っておく。
2 玉ねぎを炒める
フライパン又は、浅鍋に玉ねぎ、ニンニク、油を入れ、玉ねぎが透明になるまで、中火でじっくり炒める。
3 材料を炒める
[2]に、アサリ、エビ、イカを入れ、サッと炒めたのち、パプリカパウダー、ターメリックを加える。続いて、米も加え1分ほど炒めたら、白ワインを振りかけ、エビ、イカを取り出す。
4 仕上げる
あら塩、水を加え、蓋をして15分、弱火で加熱する。15分経ったら蓋を取り、エビ、イカ、ピーマンを飾り、再び蓋をして2分おく。火を止めて、フライパンごとテーブルへ。お好みでレモンを搾る。

Point

  • エビとイカは途中で取り出す

    加熱し過ぎると固くなるエビとイカは、できあがりまで取り出しておく。この時に米をしっかり取り除くこと。

  • 高級スパイスのサフランを使うのが本格的だが、パプリカパウダーとターメリックで代用して手軽に作るアイデアはカレー好きの村山さんならでは。

副菜 memo

トマトがメインのフレッシュサラダを添える

しっかりした味付けのパエリアにはさっぱりフレッシュなサラダを添えてバランス良く。輪切りにしたトマトに、お好みのハーブのみじん切りと、塩、オリーブオイルを加えたサラダは、賑やかなパエリアと味も見た目も相性抜群。