今日の晩ごはん

鶏肉と焼きナスの南蛮漬け

調理時間
20分

ヘルシーにさっぱり仕上げる

揚げずに焼いて作る南蛮漬けはさっぱりしていて飽きない美味しさ。旬の野菜をお好みで。シシトウやネギもおすすめ。鶏肉の代わりに鮭を使うのもいい。

材料 ( 4人分 )

  • 鶏肉(ももまたは胸) …250g
  • ナス …2本
  • ネギ …5cm
  • ショウガ …少々
  • 赤唐辛子 …1本
  • 薄力粉、ごま油 …適量
<A>
  • 酢 …大さじ4
  • 醤油 …大さじ3
  • みりん …大さじ2
  • きび砂糖 …大さじ1/2

作り方

1 下ごしらえ
鶏肉は食べやすい大きさに切り、軽く塩(分量外)をふり、薄力粉をまぶす。ナスは乱切りにして水にさらす。ネギは周りを白髪ネギにして水にさらす。芯はみじん切りにする。ショウガは皮をむき千切りに。赤唐辛子は種を除き輪切りにする。バットに<A>とネギの芯、ショウガ、赤唐辛子を合わせておく。
2 具材を焼く、漬け込む
フライパンにごま油を熱し、鶏肉とナスを両面色よく焼く。<A>に漬け込んで味を馴染ませる。
3 仕上げる
器に盛り汁をまわしかけ、水気をきった白髪ネギをあしらう

Point

  • 薄力粉をはたいてから焼く

    鶏肉は薄力粉をはたいてから焼くと味が絡みやすくなる。茶漉しを使うと適度なサイズではたきやすい。

  • 両面をしっかり漬け込む

    肉や野菜は片面が浸る程度に漬け込み、途中で裏返す。両面にしっかり味が染み込むように馴染ませる。

  • 肉も野菜も揚げずに、フライパンで焼いて作る南蛮漬け。油分が少なくヘルシーに仕上がるので、後味はさっぱり。飽きのこない味なのでモリモリ食べられる。

副菜 memo

まろやかでコクのある副菜を

メインがさっぱりとしているので、白和えやごま和え、ポテトサラダなどまろやかな味が合う。柚木さんの定番は、マヨネーズ、ナンプラー、おろしニンニク、ジャコと桜エビ、ごまで和えたアシタバのサラダ。