今日の晩ごはん

ピーマンのスパイシー肉詰め

調理時間
30分

スパイシーでパンチのある味わい

ヘタを切り落としたピーマンに肉ダネを絞り込むので肉汁がこぼれず、コツなしでジューシーに焼き上がります。カレー粉とクミンのほどよい辛みが、味を引き締めます。

材料 ( 2人分 )

  • ピーマン(小) …6個
  • 合挽肉 …150g
<A>
  • パン粉 …大さじ2
  • 卵 …1/2個
  • 牛乳 …大さじ2 
<B>
  • カレー粉、クミンシード …各小さじ1/2
  • 塩 …小さじ1/4
  • こしょう …適量
  • サラダ油 …大さじ1/2
  • 塩、こしょう …各適量

作り方

1 下ごしらえをする
ピーマンはヘタを切り落とし、種をとる。
※肉ダネがはずれにくくなるのでスジは残しておく。
2 肉ダネを作る
ポリ袋に<A>を入れて軽くもむ。パン粉が軟らかくなったら挽肉と<B>を加えてよくもむ。
3 肉ダネをつめる
2の袋の先を少し切って絞り袋状に持ち、ピーマンの中に絞り入れる。
4 焼く
フライパンにサラダ油を中火で熱し、3を並べる。蓋をし、弱火にして3分焼く。蓋をとり、ピーマンを裏返し、再度蓋をしてさらに3分焼く。蓋を取って弱火のまま、ピーマンを時々転がしながら、さらに3分ほど焼く。表面に軽く塩、こしょうを振る。

Point

  • 肉ダネを絞り入れる

    ピーマンは半分に切らずにヘタ部分だけ切り落として、その中に肉ダネを絞り入れる。袋の隅を切って、生クリームを絞る容量で入れていく。

  • 醤油で和の味つけをすることが多いピーマンの肉詰めを、カレー粉とクミンシードを使ってスパイシーでパンチのある味に仕上げる。クミンシードは油を合わせて使うことでより香りが立つ。

副菜 memo

まろやかな甘みのあるおかずを

ピリっと辛い主菜には、ジャガイモやカボチャを使ったほんのり甘いおかずを添えて。味にコントラストが生まれ、両方の美味しさを引き立ててくれる。ポテトサラダや、カボチャのスープなどがおすすめ。