今日の晩ごはん

白菜たっぷりうどん

調理時間
10分

くったり白菜が主役のスピードうどん

白菜の甘味をシンプルに味わう、冬ならではのうどん。ショウガたっぷりのとろみスープが身体を芯から温める。疲れている日や風邪気味の時に食べたくなる、しみじみと滋味あふれる味わい。

材料 ( 2人分 )

  • 白菜 …2枚
  • ダシ …3カップ
  • 醤油 …大さじ3
  • みりん …大さじ3
<A>
  • 片栗粉 …大さじ1
  • 水 …大さじ1
  • 冷凍うどん …2玉
  • ショウガ(すりおろし) …1片分
  • ごま油 …小さじ2

作り方

1 白菜を切って片栗粉を水で溶く
白菜を7mm幅に切る。<A>を合わせて水溶き片栗粉を作る。
2 白菜を炒めてダシを加える
鍋に油を入れて弱めの中火で熱し、1の白菜を2分炒め、ダシを加える。
3 味つけし、とろみをつける
煮立ったら醤油とみりんを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
4 うどんをゆでて仕上げる
別の鍋に湯を沸かしてうどんをゆでる。器に入れて3をかけ、ショウガをのせる。

Point

  • 白菜は炒めて甘味を引き出す

    白菜はごま油でしんなりとするまでていねいに炒める。白菜の水分が抜けて味が凝縮され、甘味が増してぐっと美味しくなる。

  • 白菜とうどんがメインのシンプルな料理なので、ショウガはたっぷりすって加えるのがポイント。必ずフレッシュなものを使う。身体を温める効果もあるので、この季節はとくに嬉しい。

副菜 memo

トッピング具材をプラス!

丼一つで仕上げられるのが麺料理の良いところ。もしも、副菜を追加するならば、焼いた油揚げや煮卵など、うどんにトッピングできる具材がおすすめ。たんぱく質をプラスすることで栄養バランスもとれる。