今日の晩ごはん

酢鶏

調理時間
40分

旨味と酸味のバランスが絶妙

旨味の中にほどよい酸味があり、後味はさっぱり。ついついお箸が進む一品。余分な油はふきとるため、ヘルシーな仕上がりなのも嬉しい。

材料 ( 3〜4人分 )

  • 鶏手羽元 …6本(約400g)
  • 塩・こしょう …少々
  • 玉ねぎ …1個(約200g)
  • ニンジン …小1本(約100g)
  • レンコン …5cm(約100g)
<A>
  • 米酢 …100cc
  • 醤油 …50cc
  • みりん …大さじ3
  • 砂糖 …大さじ1
  • 水 …100cc
  • サラダ油 …適量

作り方

1 下準備
手羽元に塩・こしょうをすり込む。
2 下ごしらえ
玉ねぎは縦半分に切って、繊維に沿って薄切り、ニンジン、レンコンは皮をむき、乱切りにする。
3 具材を焼き付ける
鍋に油を入れて中火にかけ、手羽元の表面を焼き付けて取り出し、余分な油を拭き取ったら玉ねぎを敷き詰め、手羽元、ゴボウ、レンコンを乗せる。
4 煮込む
Aを加えて強火にかけ、沸騰したらアクを取り、弱火にして25~30分程煮込む。

Point

  • 余分な油を取り除いてヘルシーに

    手羽元の表面を焼き付けたら一度鍋から取り出し、余分な油をふき取る。脂っぽさがなくなりヘルシーに。

  • 今回のレシピには入っていないが、塩山家ではさらに唐辛子を加えてちょっとピリ辛にすることも多いそう。またひと味違った美味しさが楽しめる。

副菜 memo

味噌汁とご飯を添えて

肉と野菜がバランスよく摂れるので、副菜を添えなくてもOK。味噌汁とご飯と一緒にいただくのがぴったり。シンプルながらしっかり味わいのあるメインなので、ご飯が進む。