今日の晩ごはん

フライパンで作るアサリの白いパエリア

調理時間
45分

シンプルで優しいパエリア

アサリから出るダシをギュギュっと吸った、サフランを入れないシンプルなパエリア。ねぎの甘みが隠し味になって優しい味わいです。仕上げにディルを散らせばお洒落に!

材料 ( 4人分 )

  • 米 …2合
  • アサリ …350~400g
  • 玉ねぎ …小1個
  • 長ねぎ …1本
  • にんにく …1かけ
  • 白ワイン …大さじ2
  • ブイヨンとアサリの蒸し汁 …合わせて380cc (ブイヨンは市販の顆粒スープの素小さじ2を溶く)
  • オリーブオイル …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/2
  • ローリエ …1枚
  • イタリアンパセリやディル …各適宜

作り方

1 下ごしらえをする
米はさっと洗い、ざるにあげて水気を切っておく。アサリは海水程度のひたひたの塩水に入れ、暗くして砂をはかせておく。長ねぎ、玉ねぎ、ニンニクは、みじん切りにする。
2 アサリを酒蒸しにする
砂抜きしたアサリは、貝殻同士をこすり合わせるようにしてよく洗い、蓋の出来る小鍋に入れて火にかける。白ワインを入れたら蓋をして2分ほど熱す。口が開いたら、ざるをのせたボウルに取り出す。ボウルにあけた汁はとっておき、汁とブイヨンを合わせて380ccにする。
3 野菜と米を炒める
フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにした野菜を中火で炒める。塩を加えて透き通ってしんなりするまで炒めたら、米も加えてさらに4~5分しっかり炒める。
4 煮る
3の米が透明になったら、2のアサリの汁とブイヨンを合わせたスープを注ぎ、ローリエを入れて中火のまま沸騰させ、蓋をする。沸騰したら弱火にして、15分ほど煮る。
5 アサリを入れる
全体をざっと混ぜ、アサリを一面にのせる。再び蓋をして、30秒強火にかけてから火を止める。
6 蒸らしてから仕上げる
そのまま余熱で10分おき蒸らす。最後にイタリアンパセリとディルを散らして完成。

Point

  • アサリは別に蒸して後からのせる

    アサリは最初に酒蒸しをしておき、最後に米の上にのせてから蓋をして蒸らす。このひと手間で身が硬くならず、アサリのふっくら感が断然アップ。

  • 仕上げにディルをたっぷりのせて清々しい香りをプラス。ディルは魚介類との相性が良いことで知られているハーブ。見た目にもお洒落に。なければ三つ葉や木の芽を散らして和風パエリアにしても。

副菜 memo

簡単なサラダを添えてより華やかに

アサリが主役のシンプルなパエリアだが、これだけで華やかさがあるのでおもてなしにも喜ばれること間違いなし。副菜には簡単なサラダなどがあればより華やかなテーブルに。