今日の晩ごはん

牡蠣と長ネギの豆乳クリーム煮

調理時間
20分

長ネギの甘みが引き立つクリーミーな美味しさ

牡蠣の旨味が染み渡り、長ネギの甘みも引き立つ味わい深い一品。豆乳で作るため手軽に楽しめる。

材料 ( 2人分 )

  • 牡蠣 …120g
  • 長ネギ …1本
  • ショウガ …1かけ
  • 豆乳 …1カップ
  • 小麦粉 …大さじ1
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1
  • ピンクペッパーまたはブラックペッパー …少々
  • (あれば)クレソン …少々

作り方

1 下ごしらえ
牡蠣は流水でよく洗い、軽く塩(分量外)をふり、小麦粉をまぶす。長ネギは5~6センチ程度に、ショウガは千切りにする。
2 長ネギを焼く
鍋にオリーブ油をしき、長ネギを入れる。色よく焼き色がついたら裏返し、反対側も同様に焼く。
3 仕上げる
長ネギがしんなりしたら鍋の片側に寄せ、空いたところで牡蠣を焼く。両面を軽く焼いたら、豆乳、ショウガ、塩を加えて弱火にし、軽くとろみがつくまで5分ほど煮る。
4 盛り付ける
器に盛り、ピンクペッパーを散らし、またはブラックペッパーをひきクレソンを飾る。

Point

  • 長ネギはフライパンでじっくり焼く

    食感を出すため長ネギはぶつ切りに。フライパンでしっかり焼き付ける。甘みが出てより美味しくなる。

  • ホワイトソースは作らない。牡蠣に小麦粉をまぶしておき、豆乳を入れるだけでとろみが出るので簡単に仕上がる。小麦粉をまぶした牡蠣は焦げないように注意を。

副菜 memo

温めたパンを添える

カンパーニュなどのパンを温めて添える。パンは蒸篭で1~2分蒸せばふっくらホカホカになるのでおすすめ。クリーミーなメイン料理ともよく合う。