今日の晩ごはん

鶏肉と野菜の蒸し煮

調理時間
20分

時間がない日のお助けメニュー

ヤミーさんが「毎週食べているほどお気に入り」の一品。お肉と野菜をフライパンに入れて、ほうっておくだけで自然と美味しくなる嬉しいメニューです。

材料 ( 2人分 )

  • 手羽先 …4本
  • 塩 …小さじ1/4
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ニンジン …1/4本
  • キャベツ …1/4個
  • シメジ …1/2株
  • まいたけ …1/2株
<A>
  • 塩 …小さじ1
  • カレー粉 …小さじ1/2
  • 香菜(みじん切り) …大さじ2
  • オリーブ油 …大さじ2
  • 水 …大さじ2

作り方

1 食材を切る
手羽先は骨に沿って切れ目を入れ、塩を揉み込む。玉ねぎはくし切り、ニンジンは4㎝長さの棒状に切る。キャベツは半分のくし切りにし、シメジ、まいたけは食べやすいようにほぐす。
2 鶏肉を焼く
フライパンに手羽先を皮から入れて焼き色がついたらひっくり返し、火を止めて野菜を彩りよく並べる。
3 蒸し煮にして仕上げる
Aを混ぜ合わせて2に回しかけ、蓋をして弱火で10分ほど蒸し煮にする。

Point

  • 手羽先にしっかりと焼き色をつける

    蒸す前に、手羽先はカリっと焼いておくと肉に旨味がしっかりと残り、味も染み込みやすい。

  • カレー粉には、ターメリック、クローブ、クミンなどのスパイスがバランスよく調合されているので、これ1つあれば色々そろえる必要なし。辛くなく、スパイスの香りが強いものを選ぶとさまざまな料理に活用できる。

副菜 memo

煮汁を美味しくいただくにはバゲッドが◎

鶏肉、きのこなどから出てきた煮汁は旨味が効いていて美味。「バゲットに染み込ませていただけば、この料理をくまなく味わえます」