今日の晩ごはん

牡蠣と春菊のチヂミ

外はカリッ、中はもっちり

ミルキーな牡蠣と香りのよい春菊を、外はカリッ、中はもっちりの生地に閉じ込めて焼き上げれば、ちょっと大人のチヂミの完成。お酒との相性も抜群!

材料 ( 2~3枚分 )

  • 牡蠣 …120g
  • 酒 …大さじ1
  • 春菊 …800g
<A>
  • 薄力粉 …50g
  • 上新粉 …30g
  • 水 …80cc
  • 溶き卵 …1/2個分
  • 薄口醤油 …小さじ1/2
  • 塩 …ひとつまみ
  • ごま油 …適量

作り方

1 下ごしらえ
牡蠣は塩水でふり洗いをし、水気を拭いて、酒をかける。春菊は3cmのざく切りにする。
2 具と生地を混ぜる
Aをボウルで混ぜ合わせ、1を加えてざっくりと混ぜる。
3 フライパンで焼く
フライパンに多めのごま油を入れ、2を薄く円形に入れ、両面をこんがり焼く。お好みで酢醤油をつけて食べる。

Point

  • 油多めでカリッと焼く

    油を多めにして焼くと、外はカリッと中はもっちりと仕上がる。生地は薄く広げるのも食感よく仕上げるポイント。

  • 生地に上新粉を加えてもっちり感を出すのが冷水さん流。食感を楽しめるだけでなく食べ応えが増す。木の器に盛ると、余計な水分を吸ってくれてカリッと感をキープできるのだとか。

副菜 memo

残った卵で〆のにゅうめん

チヂミの材料で半分残った卵を使い、トマト、鶏肉、そうめんを合わせてにゅうめんに。まずはあつあつのチヂミをつまみにお酒をいただき、〆ににゅうめんを食べるのがおすすめ。