今日の晩ごはん

里芋と白味噌のシチュー

調理時間
40分

冬野菜たっぷりで身体がぽかぽか温まる

小麦粉は使わずレンコンでとろみをつける和風シチュー。たっぷり入れる冬野菜は、大きめに切って食感を豊かに。白味噌と本みりんの奥深い味わいで、身体が芯から温まる。

材料 ( 2人分 )

  • 豚バラ薄切り肉 …100g
  • レンコン …200g程
  • カブ(小) …2個
  • カブの葉 …2個分
  • 里芋 …4個
  • 長ねぎ …1本
  • しめじ …50g
  • タカラ「料理のための清酒」 …大さじ1
  • タカラ本みりん …大さじ1
  • 塩麹 …小さじ2(または塩少々)
  • 昆布ダシ …4カップ
  • 白味噌 …大さじ4
  • 牛乳 …1カップ
  • 黒こしょう …適量

作り方

1 下ごしらえ
豚肉は5㎝長さに切り、塩麹で和えて10分ぐらいおく。その間に野菜を切る。レンコンの2/3は薄切りにして昆布ダシ1カップとともにミキサーに入れ、液状になるまで攪拌する。残りのレンコンは1㎝厚さに切る。カブとカブの葉は一口大に、里芋は皮をむいて半分に、長ねぎは4~5㎝長さに切り、しめじは小房に分けておく。
2 煮込む
鍋に昆布ダシ3カップと豚肉を入れて火にかける。カブの葉以外の野菜類、攪拌したレンコンと酒、みりんを加え、蓋をして煮込む。野菜が軟らかくなったらカブの葉を加える。
3 白味噌と牛乳を加える
白味噌をボウルに入れてシチューのダシをおたまで1杯分加え、ホイッパーで混ぜて味噌を溶かす。溶けたらシチューの鍋に入れて2~3分煮込む。牛乳を加え温まったらでき上がり。器に盛り、こしょうを振る。

Point

  • 本みりんで冬野菜の甘みを引き立てる

    白味噌と相性のいい本みりんの上品な甘みで、野菜の風味が引き立つ。本みりんと酒に含まれるアルコールには素材を軟らかくする効果もある

  • ホワイトソースは作らず、すりおろしたレンコンでとろみをつけてシチューに。ダシと薄切りにしたレンコンをミキサーにかけるだけなので簡単。ミキサーがない場合は、手ですりおろせばOK。

副菜 memo

ボリュームのあるサラダをプラス

シチューにはぜひパンを添えて。副菜には、葉物だけでなくサツマイモなどを入れた、具だくさんのサラダを。シチューがクリーミーな味わいなので、サラダはアクセントになる酸味のある味つけにするのがおすすめ。