今日の晩ごはん

カボチャのみりんチーズクルミ和え

調理時間
20分

変化のある味と食感が楽しい

ざっくり潰したカボチャに、カリッと香ばしいクルミや、濃厚なクリームチーズが混ざり合い、食べ飽きない味に。シナモンをかけて大人っぽくアレンジしても美味しい。

材料 ( 2人分 )

  • カボチャ …1/4個
  • みりん …大さじ3
  • クリームチーズ …60g
  • クルミ …適量
  • 塩 …少々

作り方

1 蒸し煮する
カボチャはワタと種を除き、皮を半分くらいむき、6等分に切る。小さめの鍋に水1/2カップと、カボチャを入れて蓋をして熱し、沸騰したら弱火にして10~15分、竹串が通るまで蒸し煮する。
2 下ごしらえ
みりんは小鍋に入れて、さっと煮切っておく。クルミはフライパンで軽く煎る。
3 和える
蒸し上がったカボチャは水分をきってボウルに入れ、クリームチーズ、煮切ったみりん、クルミ、塩を入れてざっくりつぶしたらでき上がり。

Point

  • クルミは煎って使う

    味のポイントの1つとなるのが、クルミの香ばしさ。クルミはフライパンで軽く煎ると、香りがぐっと引き立つ。

  • 甘味としてみりんを使うのがminokamoさん流。みりんならではの、コクのある優しい甘みに仕上がる。アルコール分を飛ばすために、必ず煮切ってから使うこと。みりんの量を増やして、甘いデザート風に仕上げても良い。

副菜 memo

アレンジもおすすめ

そのまま食べるのはもちろん、パンにのせたり、コロッケにしても美味しい。こっくりとした味なので、さっぱりめのパスタやフレッシュなサラダなどを合わせていただきたい。