今日の晩ごはん

鶏の八角煮

調理時間
20分

八角の香りで深みのある味わいに

八角は中華の香りづけによく使われるスパイス。加えて煮れば特有の甘い芳香が広がり、ぐっと奥深い味わいに。コクのある鶏肉は冷めても軟らかく、お弁当にもぴったり。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …1枚
<A>
  • 醤油 …大さじ1
  • 砂糖 …大さじ1と1/2
  • 酒 …大さじ2
  • 水 …大さじ2
  • 八角(スターアニス) …1個
  • オクラ …4本

作り方

1 鶏肉の掃除をする
鶏肉は、脂肪や筋をきれいに掃除する。
2 煮る
鍋にAを入れて熱し、鶏肉を身の方から入れて色が白く変わるまでさっと温め、裏返し皮目を下にして途中で裏返しながら弱火で煮る。
3 煮汁を煮詰める
肉に火が通ったらバットに取り出し、一口大に切る。煮汁は煮詰める。
4 盛りつける
オクラは塩ゆでし、煮汁にからめる。器に鶏肉とオクラを盛り付ける。

Point

  • 鶏肉は調理前に必ず掃除をする

    余分な脂肪はくさみのもとになるので事前に掃除をする。筋を切っておくと軟らかく味もよくしみ込む仕上がりに。

  • いつもの料理にスパイスやハーブを加えるとひと味違う仕上がりに。八角をはじめ、クミン、クローブ、ナツメグ、ローリエ、ローズマリーなどを組み合わせて、味に変化が出るよう工夫している。

副菜 memo

野菜を使った副菜を添えて

肉の主菜には野菜を使った副菜をプラス。水切りした豆腐に練りごまと砂糖、薄口醤油で白和え衣を作り、ゆでた里芋と皮をむいたブドウを和えた、里芋とブドウの白和えが伯母さんのおすすめ。