今日の晩ごはん

大豆のかき揚げ

調理時間
20分(大豆を戻す時間はのぞく)

コロコロの大豆が楽しい! 子どもも嬉しいかき揚げ

ホクホクの食感が美味しい大豆をコロコロ集めて、カリッと揚げたかき揚げは、形もかわいくて寺田家の大人気メニュー。特製天つゆをつければ、さらに美味しい。

材料 ( 2人分 )

  • 大豆 …大さじ2
  • 長ねぎ …1/2本
  • シメジ …1/4パック
  • 小麦粉 …1/4カップ
  • そば粉 …小さじ1
  • 塩 …ひとつまみ
  • 水 …1/4カップ
  • 揚げ油 …適量

作り方

1 大豆を戻す
保温マグを用意し、大豆と塩ひとつまみ(分量外)を入れ、マグのサイズに合わせて、いっぱいに熱湯を注ぐ。2~3時間ほどして蓋をあけ、鍋に移し10分煮る。
2 切る
長ねぎは5㎜幅の小口切り、シメジは石づきを取り1~2㎝幅に刻む。
3 準備
1の水気をきって2と合わせる。地粉、そば粉、塩をまぶし、分量の水を入れてさっくりと混ぜる。
4 揚げる
180℃の油に、3をスプーンですくって落とし入れ、カリッと揚げる。

Point

  • 保温マグを使って手軽に大豆を戻す

    前日から大豆を水につけていなくても、保温マグの中に大豆を入れて2~3時間ほど置くとやわらかく戻せる。

  • そのままでも、塩をつけても美味しいかき揚げを、酒、みりん、醤油、昆布に干ししいたけを合わせたものを煮て作る、旨味たっぷりの特製天つゆでいただくのが寺田さんのおすすめ。

副菜 memo

つるりと冷たいお蕎麦が好相性

ホクホクで、アツアツのかき揚げの美味しさを引き立てるのはつるりといただけるお蕎麦。冷たいお蕎麦と、できたてのカリッとしたかき揚げとあわせて食感や温度の違いを楽しむのがおすすめ。