今日の晩ごはん

鶏肉と根菜の蒸しもの

調理時間
40分

豆豉を使って食欲を刺激する中華風の味付けに

手軽なうえに食材の味をいっそう引き出してくれる蒸しものは、寒くなってくるこれからの時期にぴったり。鶏肉としいたけ、異なる旨味を重ねて味に奥行きを。

材料 ( 3〜4人分 )

  • 鶏モモ肉 …1枚
  • レンコン …小1節(100g)
  • 長芋 …7㎝(130g)
  • しいたけ …3枚
  • 長ねぎ …1本
A
  • 紹興酒 …小さじ1
  • 塩 …小さじ1/4
B
  • 豆豉 …小さじ1
  • ショウガ …1片(千切り)
  • ニンニク …1/2片(千切り)
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • 紹興酒 …小さじ2
  • 片栗粉 …小さじ2
  • ごま油 …小さじ1と1/2
  • 豆板醤 …小さじ1/2

作り方

1 下ごしらえをする
鶏肉は小さめのひと口大に切りAをもみ込んで約10分置く。
2 食材を切る
レンコンと長芋は厚さ7mmのいちょう切りにし、しいたけは5mmの薄切りにする。長ねぎは1cmの斜め切りに。Bの豆豉はみじん切りにする。
3 肉に味をつける
1と2、Bを合わせてもみ込み、約5分置く。
4 蒸す
3を広げてのせ、湯気のあがった蒸し器に入れて強火で10分蒸す。火の通りを確認し、まだ火が通っていない具材があればさっとかき混ぜてさらに5分加熱する。

Point

  • 中国の代表的な食材「豆豉」を使う

    豆豉は中国料理によく使われる、黒豆を発酵させた食材。旨味成分が豊富でまろやかなコクと、豊かな香りが特徴。蒸し物の他、炒め物の隠し味として活用を。

  • 一度火の通り具合を確認する

    鶏肉は火が通りにくいので、蒸し器に入れて10分たったら火の通り具合を確認する。加熱ムラを防ぐために、大皿に広げるようにしてのせてから蒸すとよい。

副菜 memo

主菜のコクを引き立てるものを

ご飯に盛って食べたいこってりとした主菜には箸休めになる軽やかな副菜を添えて。これからは、冬に旬を迎える大根を甘酢で漬けたものなどがおすすめ。