今日の晩ごはん

ガパオライス

調理時間
15分

鶏肉の旨味を残さず味わえる

彩り豊かなピーマンと、上にのせた揚げ目玉焼きがアクセントになって食欲をそそる。唐辛子の辛味と、鶏肉のジューシーさがマッチした大満足なひと皿だ。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏ももの挽肉(あれば粗挽き) …200g
  • 玉ねぎの細切り(中) …1/2個
  • 赤ピーマンもしくはパプリカ …1/2個
  • ニンニク(みじん切り) …1片
  • 唐辛子(みじん切り)または輪切り唐辛子(あれば生唐辛子) …1/2本
  • バジルの葉 …3枝分
<A>
  • ナンプラー …大さじ1
  • オイスターソース …大さじ1
  • 砂糖(きび砂糖や甜菜糖など) …大さじ1/2
  • 水 …大さじ2
  • 卵 …2個

作り方

1 食材を切る
玉ねぎは1cm弱の幅、赤ピーマンは細切りにする。バジルの葉はちぎっておく。
2 揚げ目玉焼きを作る
フライパンにサラダ油を多め(分量外)に入れて火にかける。油の温度が少し高まったら卵を割り入れる。白身が固まってきたら油をすくってかけながら揚げ焼きし、好みの固さまで揚げ取り出す。*注意:高温になりすぎると卵白がはねる
3 炒める
1のフライパンに、ニンニク、唐辛子を入れて火にかける。香りが高まってきたら、鶏肉を加える。鶏肉に2/3程度火が通ったら、<A>と玉ねぎを加える。水分が半分以下になったらバジルの葉を加え煮汁に沈める。最後に赤ピーマンを加え混ぜ合わせて出来あがり。
4 仕上げ
皿にご飯と3を盛り、(好みで)2の揚げ目玉焼きをごはんにのせる。

Point

  • 鶏肉に玉ねぎを加える

    フライパンで鶏肉に3/4くらい火を通したら、玉ねぎを加える。フレッシュな食感がアクセントになる。

  • 生唐辛子は種に触れないように

    生唐辛子を使うとより本格的に仕上がるが、調理の際は手が痛くなるため種に触れないようにする。

  • 本場タイでは、ガパオライスは糖蜜が入った黒醤油を使用して味付けをするのが特徴だが、日本で手に入りやすいきび砂糖を使って気軽に美味しく作るのが、小林さんならではのアイデア。

副菜 memo

甘いデザートを添えて

味付けがしっかりして、また唐辛子のピリ辛さが食欲をかき立てる「ガパオライス」には、甘いデザートがよく合う。ココナッツミルクに砂糖とひとつまみの塩、季節のフルーツを加えて作るデザートを添えて、大満足な異国風ご飯を楽しもう。