今日の晩ごはん

カツオのフライパンたたき

調理時間
20分

初夏ならではのカツオのたたきを自宅で手軽に

ニンニクの香りを移した油でカツオの表面を焼いて、独特の生臭さをとります。ミョウガやねぎなどの香り野菜と一緒にピーマンを散らして、より旬の味に。

材料 ( 2人分 )

  • カツオ(刺身用) …1さく
  • ニンニク …4片分(薄切り)
  • ミョウガ …3個(みじん切り)
  • ピーマン …2個(みじん切り)
  • 万能ねぎ …10本(小口切り)
  • ポン酢醤油 …大さじ3~4
  • オリーブ油 …大さじ3

作り方

1 ガーリックチップを作る
フライパンにオリーブ油、ニンニクを入れて熱し、ニンニクがこんがりとしてきたら取り出す。
2 カツオを焼く
カツオはキッチンペーパーで水けを拭き取る。1のフライパンにカツオを入れて強火にかけ、全体に焼き色が付くように転がしながら焼く。まな板に取り出して冷まし、厚さ7~8mmに切る。
3 ソースを作る
2のフライパンの油の粗熱が取れたら、ポン酢醤油を加えてソースを作る。ミョウガ、ピーマンはともにみじん切りにする。
4 仕上げる
2を皿に盛り、ミョウガ、ピーマン、ねぎを散らして3のソースを回しかけ、1のガーリックチップを飾る。

Point

  • カツオを焼く

    ニンニクの香りを移した油で、カツオの表面を焼く。多めの油で焼くことで香ばしく仕上がる。カツオは水分を多く含んでいて油がはねやすいので注意する。

副菜 memo

きのこの味噌汁を

魚、野菜がバランスよく摂れる主菜には、きのこをたっぷりと入れたみそ汁を添えるだけで栄養満点の献立に。豆腐をプラスしても。

おいしいからカラダもよろこぶ、旬のアスパラレシピ