今日の晩ごはん

担々麺

調理時間
15分

フライパン1つで作れるピリ辛レシピ

歯ごたえある中華麺に、ピーナツの食感とパクチーの香り、辛味スープが合わさって、簡単なのに本格的なテイスト。この辛さはクセになる。

材料 ( 2人分 )

  • 豚挽肉 …200g
  • しょうが …1かけ
  • ニンニク …1かけ
  • 長ねぎ …1/2本
  • 豆 …5~6粒
  • ピーナッツ …大さじ2
  • ザーサイ …大さじ2程度
  • 花椒 …10粒程度(辛みが苦手な人は控えめに)
  • 豆板醤 …小さじ1
  • ごま油 …大さじ1
  • 鶏ガラスープの素 …小さじ2
  • 水またはお湯 …4カップ
  • 紹興酒 …大さじ1
  • 醤油 …大さじ3
  • オイスターソース …大さじ1
  • パクチー …お好みの量
  • 中華麺 …2玉

作り方

1 下ごしらえ
しょうが、ニンニク、長ねぎはそれぞれみじん切りにする。豆、ピーナッツ、ザーサイは粗みじん切り。
2 花椒で辛味を出す
フライパンにごま油、1のしょうがとニンニクと豆、花椒を入れて火にかける。弱火でしばらく炒め、香りが立って来たら豆板醤を加えて軽く炒める。
3 具材を炒める
豚挽肉を加えて強火にしてよく炒める。肉がカリっとしてきたら、ピーナッツとザーサイを加えてざっと炒める。
4 スープを作る
紹興酒と鶏ガラスープの素、水(またはお湯)を加える。沸騰したらオイスターソースと醤油で味付けする。※この間に中華麺をゆでる。
5 盛り付け
湯きりした中華麺を丼ぶりに入れ、4を流し入れる。食べる直前に長ねぎとパクチーをのせる。

Point

  • 最初は「弱火」で炒めると辛味が出る

    こげないように、火をつける前に具材をフライパンに入れ、弱火で炒めることで辛味がしっかり出る。

  • 辛味を出す調味料として花椒を使うのが野上さん流。通常の山椒よりも辛味が強く、パンチのあるピリ辛感を引き出し、その辛さも重くない。

副菜 memo

箸休め感覚でいただく温野菜

担々麺が主食になるので、副菜は旬の野菜の蒸し物を小鉢に添えて。今の季節はカブやブロッコリーがおすすめ。担々麺の辛さで野菜の甘さが引き立つ、あると嬉しい箸休めに。