今日の晩ごはん

春菊と牛肉のフォー

調理時間
25分

牛肉×春菊で作る和風のフォー

醤油ベースのスープに春菊を使って、ベトナム料理を日本風にアレンジ。ほろ苦い春菊のおかげで少ない食材で作ったとは思えない、深みのある味に仕上がります。

材料

  • フォー …180g(または細めのうどんでも可)
  • 春菊 …1/4束
  • 牛薄切り肉 …100g
  • 長ねぎ(青い部分含む) …1本
  • ゆず …1個(またはライム1/2個でも可)
  • ショウガ …1/4片(薄切り)
  • 水 …800ml
  • 醤油 …大さじ4
  • 塩 …ひとつまみ

作り方

1 野菜を切る
春菊は葉と茎に分けて葉は長さ3cmに切り、茎は長さ1cmに切る。長ねぎは白い部分を斜め薄切りにし、青い部分は取っておく。ゆずは半分に切って半分はとっておき、残りの半分を薄めの半月切りにする。
2 牛肉をゆでる
鍋にショウガ、水、長ねぎの青い部分(手でぎゅっとねじる)を入れて火にかけ、沸いたら牛肉を入れて箸でさっと混ぜる。牛肉の色が変わったら水気を切ってボウルに取り出し、醤油小さじ1(分量外)を混ぜる。鍋を再度強火で沸かし、アクを取り除いたら火を止める。長ねぎの青い部分を取り出し、醤油、塩を加える。
3 フォーをゆでる
別の鍋に湯を沸かし、フォーを袋の表示通りにゆでる。
4 仕上げる
器に2のスープ、3を入れて2の牛肉、春菊、長ねぎ、ゆずを盛る。残り半分のゆずを絞っていただく。

Point

  • アクを除く

    牛肉を取り出したら、鍋を強火にかける。泡のようにアクが出てくるので取り除く。牛肉は色が変わったらすぐに取り出し、あまり火を通さないようにするのがコツ。

副菜 memo

トッピングにもなるおかずを

大根とニンジンの甘酢漬けなど味、見た目ともにアクセントとなる副菜を。フォーにトッピングして食べても美味しい。

壱岐ゆかりさんのフラワーアート講座「フラワータペスリーをつくる」応募受付中! kurashiのマナビ舎vol.03 がま口ポーチ講座 アンケートに答えると特別価格で参加のチャンス!尾田衣子さんの料理教室~GLOBALとGLOBAL-ISTを切り比べられます!~ カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ