今日の晩ごはん

牛肉とサツマイモの赤ワイン煮

調理時間
20分

サツマイモがご飯に合う味わいに

甘みたっぷりのサツマイモに牛肉の旨味、赤ワインのコクが合わさったボリューム満点のひと品。サツマイモはレンジで加熱してから加えると時短に。

材料 ( 2人分 )

  • 牛こま切れ肉 …200g
  • サツマイモ …200g
  • 玉ねぎ …1/2個
  • バター …10g
A
  • ダシ、赤ワイン …各大さじ4
  • 醤油 …大さじ2と1/2
  • 砂糖 …大さじ2

作り方

1 下ごしらえをする
牛肉は食べやすい大きさに切る。サツマイモは乱切りにしてラップで包み、電子レンジで約4分加熱する。玉ねぎは1㎝幅のくし形切りにする。
2 炒める
フライパンを熱してバターを入れて溶かし、牛肉、玉ねぎを加える。強めの中火で肉の色が変わるまで炒める。
3 仕上げる
肉の色が変わったらA加える。ひと煮立ちしたらサツマイモを加えて中火で5分ほど煮る。時間があれば火を止めて15分ほどおく。

Point

  • サツマイモは電子レンジで加熱しておく

    サツマイモは火が通るのに時間がかかるので電子レンジで加熱しておく。事前に火を通しておくことで煮込み時間が短縮できる。

  • 赤ワインを加える

    肉の色が変わったタイミングで赤ワインやダシを加える。赤ワインと一緒に煮ることでコクと酸味が加わり、少ない煮込み時間でも味に深みが出る。

副菜 memo

食感や風味の異なる副菜を

こっくりとした味わいの煮ものには、豆苗の炒めものなどシャキシャキとした食感の副菜を添えて献立にメリハリをつけて。主菜を煮ているあいだにできる手軽なものが◎。