今日の晩ごはん

サンマの土鍋ご飯

調理時間
40分

サンマの旨味たっぷりの絶品ご飯

サンマの旨味が染み込んだふっくらご飯は、文句なしの“秋のご馳走”。サンマはざっくりと粗めにほぐして食感を残して味わって。

材料 ( 4人分 )

  • サンマ …2尾
  • 塩 …少々
  • 米 …2合
<A>
  • 水 …2カップ
  • 酒 …大さじ2
  • 塩 …小さじ1/2
  • ショウガ(みじん切り) …1片分
  • 昆布 …5センチ角1枚
  • 小ネギ …5本位
  • 白ごま …大さじ1
  • スダチ …2個

作り方

1 下ごしらえ
米は洗ってざるにあげ水けをきっておく。サンマはわたをとり、洗ってよく水気を拭き取り、半分に切る。全体に塩をふり、できればここで30分ほど置き、強火のグリルで両面こんがりと焼いておく。ショウガはみじん切り、小ネギは小口切りに。スダチは横半分に切っておく。
2 土鍋を火にかける
土鍋にお米を入れ、Aの材料をすべて入れて軽く混ぜ、表面を平らにならす。その上にサンマを置き、蓋をして強火にかける。最初は強火で炊き、煮立ったら弱火にして10~13分ほど炊く。水がなくなったら強火にして10秒ほど炊き、火を止めて10分間そのまま蒸らす。
3 仕上げる
ご飯が炊けたら、ご飯の上のサンマの頭と骨を取り除いて粗くほぐし、昆布を取り出す。小ネギ、白ごまを加えてさっくりと混ぜ、器に盛り付ける。最後にスダチをギュッと絞る。

Point

  • 薬味をたっぷり加える

    ショウガ、小ネギ、すだちなど、香りの良いものをたっぷり加え、青魚独特の生臭さを解消。香りがよくなり、爽やかに。

  • 土鍋ご飯では一般的にサンマ一尾を使うことが多いが、こぐれさんは半分に切って使う。見た目もよく、家庭の土鍋にも収まりやすい。さらにサンマのダシもよく出てより美味しくなる。

副菜 memo

メインに塩気があるので、甘めの副菜を

油揚げとサツマイモの味噌汁など、甘めの食材を使った料理が合う。土鍋ご飯だけでも十分お腹は満たされるので、汁物など軽く食べられるものを添えるのがおすすめ。