今日の晩ごはん

野菜の焼き蕎麦

調理時間
15分

野菜たっぷりでヘルシーな一皿

蕎麦の風味とともに、シャキシャキとした野菜の食感や甘みを楽しめる一皿。シンプルながら味わい深く、夜遅くの食事にもおすすめ。レモンを搾ってさっぱりいただこう。

材料 ( 2人分 )

  • 蕎麦(市販の茹でてあるもの) …1~2玉
  • 好みの野菜 …適量(今回使ったのは、ニンジン …1/3本、玉ねぎ…1/4個、ズッキーニ…1/2本、しいたけ…2個、小松菜…1/3束)
<A>
  • 醤油 …少々
  • 塩 …適量
  • こしょう …適量
  • オリーブ油 …大さじ1/2 (お好みでごま油を足してもよい)
  • レモン …適量(お好みで)

作り方

1 野菜を切る
野菜はそれぞれ食べやすい大きさに切る。
2 炒める
フライパンに油を入れ、1の野菜を炒め、Aで味付けする。蕎麦を加えてさらに炒め、蕎麦がほぐれたらできあがり。お好みでレモンを搾る。

Point

  • 野菜は縦長に切る

    野菜は大きめの縦長にそろえて切ると、印象がぐっと新鮮に。普段とは違う異国の料理のような雰囲気も楽しめる。

  • パリのオーガニックのデリで食べた日本食をヒントにしたもので、中華麺ではなく、日本蕎麦を使うところがユニーク。ソースは使わず、塩、こしょうでシンプルに仕上げるのがポイント。

副菜 memo

野菜のポタージュと一緒に

パリでヒントを得た焼き蕎麦にはスープを添えて。暑い季節は、冷蔵庫に余った野菜を使った冷たいポタージュがぴったり。食べごたえを出したい場合は、焼鳥を添えても。