今日の晩ごはん

五香粉チキンのグリル、黒酢ねぎソース

調理時間
15分

さっと作れるのに美味しさ抜群!

作り方もシンプルなグリルは、五香粉をまぶすだけで一気にいつもと違う中華風の味わいに。黒酢ねぎソースをたっぷりかけて、軟らかいチキンを夏らしい酸味で楽しんで!

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …2枚
  • 五香粉 …小さじ1
[A]
  • 長ねぎ(白い部分) …1本分
  • ショウガ擦りおろし …1片分
  • 黒酢、醤油 …各大さじ1

作り方

1 下ごしらえ
鶏肉は脂を取り、厚みのある部分は包丁で開いて平らにする。五香粉を身側全体にまぶし、グリルで焼く(片面グリルの場合は身側から)。
2 ソースを作る
A(長ねぎはみじん切り)をボウルに入れ、長ねぎを潰すようにしながら混ぜる。
3 仕上げる
鶏肉が焼けたら食べやすく切り分け、2をかける。

Point

  • 鶏肉の脂はしっかり取り除く

    鶏肉の脂は包丁を使って丁寧にしっかり取ることで、クセのある臭いもなくなり、ヘルシーに仕上がる。

  • 心地よい酸味の黒酢ねぎダレは、豆腐やキュウリ、トマト、ゆで豚などにもぴったり。冷蔵庫で4、5日程度保存が可能なので、多めに作っておくと便利な万能ダレに。

副菜 memo

鶏肉と一緒に野菜もグリル

鶏肉を焼く時、グリルの空いたスペースでカラーピーマンやオクラなど、野菜も一緒に焼いておく。バランスの取れた副菜に。トウモロコシ入りのご飯などを添えれば満足感もアップ。