今日の晩ごはん

牛丼

調理時間
15分

是非マスターしたい定番の味

牛肉を熱湯にさっと通すひと手間で、女性にも嬉しいさっぱりとした牛丼に。あまり煮込まず、玉ねぎにシャキッとした食感を残して仕上げよう。

材料 ( 2人分 )

  • 牛肉(肩・ももの切り落とし) …200g
  • 玉ねぎ(小) …1/2個
  • 砂糖 …大さじ1
  • 酒 …大さじ3
<A>
  • ダシ汁 …90ml
  • 醤油 …大さじ12/3
  • ご飯 …丼ぶり2杯分
  • 紅ショウガ …適宜

作り方

1 食材を切る
牛肉は食べやすい大きさに切り、霜降りにする。玉ねぎは4~5mm幅に切る。
2 炒める
鍋に少量のサラダ油またはごま油(分量外)を熱し、1を炒める。砂糖、酒、Aを加えて3~4分煮詰める。
3 仕上げる
器にご飯を盛り、その上に2を盛り付け、紅ショウガを飾る。

Point

  • 霜降りにする

    アクや脂をとるため、目ざるに入れて熱湯にさっと通して霜降りにする。安いお肉もこのひと手間で一段と美味しく。

  • 余計な脂やアクを落とした後、風味をつけるために少量の油で炒める。具材全体に油がいきわたるように手早く炒めるのがポイント。ごま油の香ばしい香りが食欲をそそる。

副菜 memo

野菜をたっぷりと

牛丼はボリュームがあるので、副菜はあっさりとした即席漬け。たっぷりといただきたい。ザク切りにしたキャベツや薄切りにしたキュウリなど冷蔵庫にある野菜に塩をまぶしてもむ。