今日の晩ごはん

肉じゃがカレー

調理時間
20分

野菜の甘みを生かした優しいカレー

ジャガイモの甘さを生かして作るカレーは、どこか懐かしく、家族みんなが嬉しいレシピ。野菜の旨味が詰まっていて、ご飯がどんどん進みそう!

材料 ( 2人分 )

  • 合挽肉 …100g
  • ジャガイモ …1個
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ニンジン …1/2本
  • たけのこ(水煮) …小1/4本
  • しいたけ …2~3枚
<A>
  • 砂糖 …小さじ1
  • 焼酎 …大さじ2
<B>
  • カレー粉 …大さじ1強
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • 砂糖 …大さじ1/2
  • 塩、こしょう …各少々
  • サラダ油 …適量
  • ご飯 …2皿分

作り方

1 下ごしらえ
ジャガイモは皮をむいて一口大に切り、水にさらした後水気をきる。玉ねぎも一口大に切る。ニンジン、たけのこ、しいたけはそれぞれ1.5センチ角に切る。
2 火を加える
鍋に油をしき強火で熱し、挽肉を炒めて塩、こしょうをし、肉の色が変わったら<1>の野菜を加えて全体に油が回るように炒める。ひたひたの水と<A>を加えて沸騰したら火を弱め、あくを取りながら5分ほど煮込み、<B>の半量ほどを加えて再び5分ほど煮る。
3 仕上げる
<2>の野菜が軟らかくなったら木べらでジャガイモをところどころ潰して好みのとろみをつけ、<B>の残りを加減して加えて味を調え、ご飯とともに皿に盛る。

Point

  • 調味料は2回に分けて入れる

    すべての調味料は半量ずつ加えて味をつけていく。最後に、残しておいた半量を加えると味が引き締まる。

  • 木ベラでジャガイモを潰す

    ジャガイモを木ベラで潰して好みのとろみと甘さに調整する。半分ぐらい、または全部潰しても◎。

  • 仕上がりを想像して野菜の切り方に違いを出すのが中山さんならでは。火を入れて小さくなってしまう玉ねぎとジャガイモは大きく切ると、完成した時見た目も良く美味しくできる。

副菜 memo

さっぱりした副菜が合う

どんどん食べられてしまうので、箸休め的なさっぱりしたものを。キャベツやキュウリの塩もみに、ショウガの甘酢漬けを加えれば、味と色合いのアクセントにもなる。