今日の晩ごはん

韓国風鶏すき焼き

調理時間
30分

鶏肉と野菜を存分に楽しめる!

ヨーグルトで漬けてジューシーに仕上げた鶏肉で楽しむすき焼き。ほんのりとした辛みが溶き卵とマッチして、ついつい箸が止まらなくなる。野菜もたっぷりでヘルシー!

材料 ( 2人分 )

  • 鶏肉(もも肉でも胸肉でもOK) …1枚
  • 塩、こしょう …少々
  • ヨーグルト …大さじ3
  • コチュジャン …小さじ2~お好みで
  • ごま油 …大さじ1
  • 白菜 …3枚~
  • ニラ …1/4束~
  • しいたけ …1個~
  • 豆腐 …1/4丁~
  • 手巻きしらたき …4個~
  • 醤油 …大さじ2~
  • 酒 …大さじ3~
  • 砂糖 …大さじ2~
  • 卵 …お好みで
  • ニンジン …2cm厚(星型に切り抜いたもの)

作り方

1 下ごしらえ
鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩、こしょう、ヨーグルト、コチュジャンを加えて、置いておく。(10分程度)
2 炒める
鍋を熱し、油をひき、<1>を入れて軽く炒め醤油、酒、砂糖を加える。
3 野菜を加える
食べやすい大きさに切った野菜(今回は白菜、ニラ、ニンジン、しいたけ)と、豆腐、手巻きしらたきを加えて、蓋をして、弱火で蒸し焼きにする。
4 いただく
お好みで溶いた卵をつけていただく。

Point

  • 鶏肉は最初に炒める

    お肉は最初に鍋で炒めるのがポイント。肉の油に火が通るとコクとなって美味しく仕上がる。

  • ヨーグルトでお肉を漬けると、乳酸菌が作用して鶏肉が軟らかくなり臭みも取れる。今回は、コチュジャンも加えて韓国風にアレンジ。他にも牛肉を漬けて、トマトすき焼きにするのもおすすめ。

副菜 memo

水キムチと一緒にいただく

野菜もお肉もたっぷりと食べられる鍋料理の副菜には、水キムチがおすすめ。あまり辛さがなく、さっぱりとした酸味があるキムチは、メインとの合間にいただくと美味しさを引き立たせてくれる。