今日の晩ごはん

塩麹鶏とひよこ豆の春野菜ポトフ

調理時間
40分(ひよこ豆を戻す時間、肉に下味をつける時間は除く)

塩麹の力でお肉軟らか

塩麹で漬けた肉をたっぷりの野菜と一緒に煮込んだ、身体に優しいポトフ。シンプルな味付けなので食材本来の味をあますことなく味わえます。

材料 ( 4人分 )

  • 鶏モモ肉 …1枚(約300g)
  • ひよこ豆 …150g※水煮でも可
  • キャベツ …1/6〜1/4個
  • 玉ねぎ …2個
  • ニンジン …1本
  • カブ …2個
  • インゲン …8本
  • 塩麹 …30g(肉の重量の10%)
  • 太白ごま油(なければサラダ油) …大さじ1
A
  • ひよこ豆の戻し汁 …800ml(水煮の場合は同量の水)
  • 酒 …50ml
  • 塩 …小さじ1/2〜小さじ1
  • 黒こしょう(粒) …10粒
  • ローリエ …1枚
  • クローブ …1個
  • 粒マスタード …適宜

作り方

1 ひよこ豆の戻し方
鍋にひよこ豆とたっぷりの水を入れ、6~8時間置く。塩大さじ1、ニンニク、ローリエ各適宜(各分量外)を入れ、軟らかくなるまでゆでる。
2 肉に下味をつける
鶏モモ肉は余計な脂と筋を取り、ひと口大に切る。袋に入れ、塩麹を加えて軽く揉み、1時間〜ひと晩置く。
3 野菜を切る
キャベツはざく切りにし、玉ねぎは6等分のくし形切りにする。ニンジンは皮をむき長さ半分に切り、縦4等分に切る。カブは茎を少し残して、縦半分に切る(大きい場合は4等分のくし形切りにする)。インゲンは塩茹でしておく。
4 蒸し煮にする
厚手の鍋に玉ねぎを入れてその上に2の鶏肉をのせ、太白ごま油を回しかける。キャベツ、ニンジン、ひよこ豆、Aを加える。蓋をして中火にかける。
5 仕上げる
約15分煮たら弱火にし、カブを加える。カブが軟らかくなったらインゲンを加えて火を止める。皿に盛り、好みでマスタードを添えていただく。

Point

  • 油を回しかけて蒸す

    鍋に玉ねぎを敷き、その上に鶏肉を並べたら油を回しかける。鶏肉の旨味を油で閉じ込める。炒めずに、蒸すことで野菜の甘みを引き出すのがポイント。

副菜 memo

混ぜご飯を添える

肉とたっぷりの野菜を一度に味わえる主菜には、ごはんを合わせて満足度の高い献立に。ご飯にはパセリやクレソン、バターを混ぜ合わせると彩り豊かに。

料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ