今日の晩ごはん

ほうれん草とトマトのカレー

調理時間
35分

野菜の水分だけで作る緑のカレー

クミンは焦げないようにじっくり炒めて、香りを引き立てるのがポイント。肉を使わない分、チーズや生クリームでコクをプラスして。プチっとした食感の玄米や雑穀米とも相性抜群。

材料 ( 4人分 )

  • ほうれん草 …2束
  • 玉ねぎ …2個
  • トマト …大3個※トマトピューレ、トマト水煮缶でも可。その場合、約3カップ
  • マッシュルーム …1パック(100g)
  • エリンギ …1パック(2~3本)
  • ホールクミン …大さじ1~2
  • ニンニク(みじん切り) …2片分
  • ショウガ(みじん切り) …1片分(50g)
  • オリーブ油 …大さじ3
  • 塩 …小さじ2
<A>
  • コリアンダーパウダー …大さじ1
  • ターメリックパウダー …大さじ1
  • ガラムマサラ …小さじ1~2※辛みを抑えたい場合は少なめにする
  • カルダモン(あれば) …小さじ1
  • 生クリーム、カッテージチーズ、黒こしょう …各適量
  • ご飯 …4膳分

作り方

1 下ごしらえをする
ほうれん草はさっとゆでて、水にさらす。水気をきってから約4cm長さに切り、ハンディブレンダーかミキサーなどでピューレ状にする。玉ねぎはみじん切りに、トマトはざくギリにする。マッシュルームとエリンギは約5mm幅に切る。
2 炒める
鍋に油を弱火で熱し、ホールクミンを入れる。香りが立ってきたらニンニク、ショウガを加えてさらに香りが出るまで炒める。玉ねぎを加え、塩小さじ1を振り、しんなりするまで炒める。<A>を玉ねぎにまぶすようにして加え、香りが立つまで炒める。
3 煮る
2にマッシュルーム、エリンギを加えて炒め合わせる。トマトを加えて蓋をし、弱火のまま5~10分煮る。
4 仕上げる
1のほうれん草のピューレを加える。仕上げに生クリームを入れ、味をみて残りの塩を加えて混ぜる。皿にご飯とカレーを盛り、カッテージチーズをのせ、黒こしょうを振る。好みで生クリーム適量(分量外)をかける。

Point

  • 玉ねぎに塩を振ってから炒める

    玉ねぎは塩を振ってから炒める。塩分を加えることで水分が抜けるため、旨味を早く抽出できる。ミネラルが豊富な天然塩を使うと、いっそう美味しくなる。

  • ほうれん草、玉ねぎ、トマト、きのこなど、火の通りが早い食材を使うと、じっくり煮込まずにカレーが作れる。スパイスの風味と野菜の旨味で、肉なしでも大満足な仕上がりに。

副菜 memo

食感の異なるものを添えてメリハリを

全体的にとろっとした口当たりのカレーには、オリーブ油をまぶしたジャガイモをオーブンで焼いた、カリカリ食感のグリルポテトを合わせて。カレーに香菜や半熟卵を添えるのもおすすめ。