今日の晩ごはん

鶏むね肉と生海苔のクリームさっと煮

調理時間
10分

磯の香りとクリームが絶妙にマッチ

生海苔の豊かな香りを生かした洋風なごちそうおかず。ヘルシーな鶏むね肉とクリームがやわらかく絡んで、春先らしい軽やかな味に。食感が楽しいタケノコも入れて。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏むね肉 …1枚(約250~300g)
  • 塩こしょう …適量
  • 小麦粉 …適量
  • タケノコ …80g
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 生クリーム(豆乳可) …150ml
  • 生海苔 …80g

作り方

1 下ごしらえをする
鶏むね肉は皮を取り、身は削ぎ切りにする。塩こしょうをし小麦粉を薄く叩く。タケノコも薄切りにする。生海苔はざるにあけてため水で洗っておく。
2 タケノコと鶏むね肉を焼く
フライパンにオリーブ油を温めタケノコを焼き付けてから、フライパンのわきによせる(いったん取り出してもよい)。同じフライパンで鶏むね肉を両面ソテーする。
3 さっと煮て仕上げる
2のフライパンに生クリームを入れ自然にとろみがついたら生海苔を加えてでき上がり。

Point

  • 鶏むね肉に小麦粉を薄くはたく

    鶏むね肉をやわらかく仕上げるために、薄く削ぎ切りにし塩胡椒をしてから、小麦粉を薄くはたく。たくさん付かないように薄くはたくのがポイント。

  • 生海苔を水で洗う

    生海苔は生臭さや貝などの付着物を取るために、ザルに入れてから水をためたボールでやさしく洗ってから使う。

  • 「生海苔は香りが良いので、ソースや汁物、オムレツなど色々なものに使えます」と成沢さん。冷凍されているものをスーパーで買い、冷凍庫に常備し使う分だけ解凍している。

副菜 memo

トマトライスで洋風に

クリーム煮はパンにも合うが、ごはんを洋風にアレンジすればごちそう感がさらにアップ。お米にミニトマトとローリエを入れて普通の水加減で炊くだけ。炊きあがりに塩をパラリで完成!