今日の晩ごはん

牡蠣のグラタン

調理時間
15分

牡蠣の強い旨味を余すことなく味わえる

今がまさに旬の牡蠣をふんだんに使ったグラタン。チーズの香り、生クリームのまろやかさ、パセリの効果など食材の特徴をうまく活かした一品。

材料 ( 2人分 )

  • 牡蠣 …1パック(10粒ほど)
  • オリーブ油 …適量
  • ニンニク …1片
  • 生クリーム …1/2カップ
  • 月桂樹の葉 …1枚
  • 塩 …少々
  • 白こしょう …少々
  • パルミジャーノ・レッジャーノチーズ …適量
  • パセリ …適量(1/4袋)

作り方

1 ニンニクを加熱する
ニンニクは細かいみじん切りにする。鍋に油をしき、ニンニクを加えて弱火にかける。
2 牡蠣とクリームを加熱する
1の香りがたってきたら牡蠣を加え中火にし、牡蠣に油を絡ませる。生クリーム、月桂樹の葉を加え、ひと煮立ちさせる。塩、こしょうで味を整え、耐熱皿に移す。
3 仕上げる
2に刻んだパセリと、削ったチーズをのせ、トースターで色づくまで焼く(1000Wで3分程度)。

Point

  • パセリは細かく刻む

    生のパセリを刻み、たっぷりとのせる。「多すぎるかなという程度がちょうど良いです」

  • チーズは大きいものを買っておいて、その都度削るのがHikaruさん流。料理に使う直前に削るとチーズの豊な香りも良い。また料理によって削る大きさを調節できるので、使い勝手も良い。

副菜 memo

シンプルなショートパスタを

ソースが多めなので、薄味のパスタを合わせるとバランスがとれる。アーモンドとバーニャカウダソースで味付けしたベジタリアンパスタを合わせるのがHikaruさんの定番。