今日の晩ごはん

エビと春雨の煮込み

調理時間
20分

もちっとした歯ごたえがクセになる

ニンニク、ショウガの風味にバターの芳醇な香りをきかせて、食欲を刺激します。煮汁がなくなるまで蒸し煮にして、春雨に旨味をたっぷりと含ませるのがコツ。

材料 ( 2人分 )

  • エビ …4尾
  • 春雨 …80g
  • 豚バラ薄切り肉 …40g
  • 赤ピーマン …1/4個
  • 香菜 …1茎
  • 万能ねぎ …5本
  • ニンニク(みじん切り)、ショウガ(みじん切り) …各1/2片分
A
  • 鶏ガラスープ …80ml
  • ナンプラー …大さじ1
  • 醤油、オイスターソース、ラム酒(またはウィスキー) …各大さじ1/2
  • 砂糖 …小さじ1
  • バター …20g

作り方

1 下ごしらえをする
ボウルに春雨、かぶるくらいの湯を入れて約3分置く。豚肉は食べやすい大きさに切り、赤ピーマンは細切りにしてさらに半分に切る。香菜はざく切りにし、万能ねぎは4cm長さに切る。ボウルにAの材料をすべて入れて混ぜておく。
2 煮る
土鍋などに豚肉、春雨、殻付きのエビ、赤ピーマン、ニンニク、ショウガ、バターの順に入れてAのタレをかける。蓋をして中火にかけて湯気が出てきたら、弱火にして約5分煮る。
3 仕上げる
エビと豚肉に火が通ったら、香菜と万能ねぎを加えて全体を混ぜる。

Point

  • 一番上にバターをのせる

    材料を順に重ね入れたら、一番上にバターをのせてタレを回しかけてから蒸す。溶けたバターが全体にいきわたり、香りよく仕上がる。

副菜 memo

アジアンな献立に

多めの油でカリっと焼き上げたタイ風卵焼きや、ナンプラーやレモン汁で漬けたなすのマリネなどを添えてアジアンな雰囲気の食卓に。

おいしいからカラダもよろこぶ、旬のアスパラレシピ