今日の晩ごはん

魚介のトムヤム味噌鍋

調理時間
20分

スープには魚介や肉の旨味が凝縮

まずはいいダシの出るアサリを鍋に入れ、イカ、エビ、豚肉、野菜など、好みのタイミングで加えながら楽しむエスニック鍋。野菜をたくさん食べられるのも嬉しい。

材料 ( 2人分 )

  • 赤エビ …8尾
  • スルメイカ …1杯
  • 豚バラ肉しゃぶしゃぶ用 …200g
  • アサリ …1パック
  • 春菊 …1/2束
  • 香菜 …1束
  • 万能ねぎ …1束
  • しめじ …1株
  • 空芯菜 …1/2束
  • 餃子の皮 …お好みで
<A>
  • トムヤムペースト …大さじ3
  • 味噌 …大さじ3
  • みりん …大さじ2
  • 水 …1.2l

作り方

1 下ごしらえ
アサリは砂抜きをする。イカはワタを取り、輪切りにし、春菊、香菜、ねぎ、空芯菜を5㎝長さに切る。しめじは小房に分ける。
2 鍋に入れて仕上げる
<A>を合わせて鍋に入れ、アサリを入れ、1と赤エビ、豚肉、餃子の皮を好みのタイミングで入れていただく。

Point

  • アサリから鍋に入れる

    いいダシが出るアサリは、先に鍋へ。他の具材は好みのタイミングで入れ、スープが濃くなったら水を足す。

  • 旨味が凝縮したスープは、シメに雑炊やうどんにするのもいいが、お酒と一緒に楽しむ時は、もっと軽めの餃子の皮に。しゃぶしゃぶのように泳がせ、スープとともにツルツルと食べる。

副菜 memo

甘みのある副菜を箸休めに

トムヤム味噌鍋が辛いので、つるむらさきを、砕いたクルミと砂糖、醤油で和えるなど、甘みのある副菜があるとほっとする。つるむらさきの代わりに、オクラ、ほうれん草、インゲンなどを使ってもいい。