今日の晩ごはん

レモンオイルマリネのサーモングリル

調理時間
20分

レモンの風味がさわやかなひと皿

マリネソースにはレモンの皮をすり下ろして加えると一段と香りが立ち豊かな仕上がりに。最後にレモン汁をふりかけて、さわやかな味わいの相乗効果を楽しんで。

材料 ( 4人分 )

  • レモンの皮(無農薬) …1個分
  • オリーブ油 …大さじ3
  • ニンニク …1片
  • 塩 …小さじ1
  • 生鮭切り身 …4切
  • レモン汁 …1/2個分
  • 白菜 …2枚
  • レンコン …1/2節
  • オリーブ油 …適宜
  • 塩 …適宜

作り方

1 下ごしらえ
レモンの皮は、黄色い部分だけすりおろしておく。(もしくは千切りでもよい) ボウルに、オリーブ油、レモンの皮、半分に切って芯を取ったニンニクを6等分に切ったもの、塩を入れてよく混ぜ合わせる。半分を別のボウルに取り分けておく。(ソースにする。ニンニクは香りづけなのでマリネする方に残す。)
2 マリネする
1に鮭の切り身を入れてよく絡ませる。ラップを空気をぬくようにしてぴったりとして10分ほどマリネする。その間、白菜は食べやすい大きさにちぎっておく。レンコンは皮をむきいちょう切りにし、酢を加えたお湯でさっとゆでておく。
3 鮭をグリルする
グリルパンを強火で熱し、熱くなったら鮭の切り身を乗せ、中火にして両面香ばしく焼き上げる。両面焼き目がついたら、レモン汁をかけて取り出す。
4 盛り付ける
皿に、ちぎった白菜、れんこんを盛り付けてオリーブ油、塩をまわしかける。そこに2の鮭を盛り付けて、取っておいたオイルを鮭に塗るようにかける。

Point

  • マリネソースにレモンの皮をすり下ろす

    マリネソースにはレモン汁は入れず、皮をすり下ろして加える。レモンは最後にかけるだけで十分風味がよくなる。

  • ソースは半分にしておく

    マリネソースは作ったら半分に分けておく。半分は漬けるため、もう半分は最後にソースとしてまわしかけるために使う。

  • 鮭はマリネしてから焼く。長時間漬け込むと水分が出すぎてしまうので要注意。臭みが抜ける10分程度でOKなのですぐに作れる。

副菜 memo

旬の野菜などを添える

栄養バランスを考えて、旬の野菜を添えるのがおすすめ。今回は白菜とレンコンのサラダ。シャキシャキと食感を楽しみ、サーモンと一緒に食べても相性がいい。