今日の晩ごはん

タコとトウモロコシの炊き込みご飯

調理時間
15分(米の炊飯時間除く)

炊きあがりの香りの良さに感動

タコのぷりっとした食感とトウモロコシの甘みが名コンビ。トウモロコシが旬のシーズンにぜひ試したい新発見の美味しさ。冬は油揚げを入れて炊いても楽しめる。

材料 ( 作りやすい分量 )

  • タコ …200g
  • トウモロコシ …1/2本
  • 米 …2合
  • 塩 …小さじ1/2
  • ナンプラー …小さじ1
  • トマト …1個
  • 玉ねぎ …1/4個
  • 青唐辛子 …1~2本
  • レモン汁 …1/2個
  • なたね油 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/4

作り方

1 下ごしらえをする
タコは塩(分量外)をまぶしてよくすりこみ、10分ほどおいて洗う。水気を切り一口大に切る。トウモロコシは身を包丁でそいでおく。
2 米を炊く
炊飯器に米、塩、ナンプラーを加え、水を表示よりやや少なめに加えて混ぜる。1のタコ、トウモロコシを入れて炊く。
3 サルサソースを作る
トマト、玉ねぎ、青唐辛子はみじん切りにする。これらをボウルに入れてレモン汁、塩を加えよく混ぜる。最後に油を加える。
4 仕上げる
2を器に盛り付けて、好みでサルサソースをかけていただく。

Point

  • タコを塩もみする

    タコは切る前に、たっぷりの塩でもんで、ぬめりや臭みを取る。10分ほどたったら水で洗い流してから使う。

  • 生トマトを使ったサルサソースをかけて食べるとサラダごはん風に。2通りの食べ方ができる。混ぜてから少し時間をおき、味をなじませてから使う(3日程度冷蔵保存可能)。

副菜 memo

ソースと合わせてオムライス風に

タコとトウモロコシのご飯にサルサソースをかけたものに、アボカドと卵液、塩、ピザ用チーズを加えて作るアボカドオムレツを合わせて、オムライス風に食べると大満足な美味しさに。