今日の晩ごはん

冬キャベツとソーセージのビネガー煮

調理時間
25分

身近な食材でも豪華におもてなし

冬キャベツは締まりがあり、加熱料理によく合う。しんなりとしたキャベツは歯ごたえのいいソーセージと相性抜群。手軽なのに豪華なでき栄えも嬉しい。

材料 ( 4人分 )

  • キャベツ(中サイズ) …1/2個
  • ニンニク …1片
  • 長ネギ(白い部分) …2本
  • バター …大さじ1
  • オリーブ油 …大さじ1
<A>
  • タイム(フレッシュ) …2枝
  • ローリエ …1枚
  • 白ワインビネガー …大さじ3
  • 水 …200ml
  • 塩 …小さじ1
  • 黒こしょう …適宜
  • ソーセージ …300g
  • マスタード(ディジョンタイプ) …適量

作り方

1 具材を切る
キャベツは2~3mmの千切りにする。ニンニクは半分に切り芯を取っておく。長ネギは、6㎝長さに筒切りにし縦半分に切っておく。
2 野菜を煮込む
厚手の鍋に、バター、オリーブ油、ニンニクを加え中火にかける。ニンニクから香りが出たら、長ネギを加えざっと混ぜながら炒める。長ネギから香りが出たら、キャベツを加えざっと炒める。Aを加え蓋をし強めの弱火にして15分程煮る。
3 仕上げる
キャベツがしんなりしたら、ソーセージを加えて蓋をしてソーセージが温まるまで5分程煮る。
4 盛り付ける
マスタードを添えて、つけながら食べる。

Point

  • ソーセージはさっと火を通すだけ

    先にキャベツを煮込み、しんなりしたらソーセージを加える。ソーセージはさっと火を通し温まるぐらいでOK。

  • 玉ねぎを入れることが多いビネガー煮に、内田さんはより冬らしい長ネギを使う。下仁田ネギを使えばより甘みが増して違った味わいが楽しめる。

副菜 memo

パンやチーズを添えて

キャベツとソーセージがたっぷり入ったボリューム満点のメインには、パンとチーズを添えるだけでも十分。メインをたくさんいただきたい。