今日の晩ごはん

塩肉じゃが

調理時間
30分

ダシの上品な香りがふわりと漂う

ニンジンやジャガイモ、玉ねぎには牛肉の旨味とダシの味がしっかり染みて、野菜の優しい甘みが引き立っている。味の要となるダシは簡単なのでぜひ自分でひいてみて。

材料 ( 2人分 )

  • 牛切り落とし肉 …100g
  • ジャガイモ …2個
  • ニンジン …1/2本
  • 玉ねぎ …1/2個
  • 太白ごま油 …小さじ2
  • メープルシロップ …大さじ1
  • 酒 …50cc
  • ダシ …1カップ
  • 塩 …小さじ1/2
  • 薄口醤油 …小さじ2

作り方

1 野菜を切る
ジャガイモは一口大より少し大きめに切り、ニンジンは乱切り、玉ねぎは薄切りにする。
2 炒める
鍋に油を熱し、牛肉を炒める。火が通ったらいったん取り出す。同じ鍋に、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎを入れ、油が全体に回るまで炒める。
3 煮る
2の鍋に牛肉、メープルシロップ、酒、ダシ、塩を加えて15~20分程煮る。薄口醤油で味を調え、5分煮たら器に盛る。

Point

  • コク出しにはメープルシロップを

    砂糖を使わない代わりに、甘みやコク出しにはメープルシロップを使う。ダシとの相性もとても良いのだそう。

  • 砂糖は使わず、ダシを利かせて塩で仕上げるのが、高橋家の肉じゃが。作る際は、まずは鰹と昆布でダシをひくところから。ひきたてのダシは、香り豊かで料理の味わいを高めてくれる。

副菜 memo

生野菜のおかずを組み合わせて

ほっくりとした煮物には、生野菜の副菜をプラス。米酢や白ダシで仕上げたリンゴと白菜のサラダや、ホワイトバルサミコ酢とオリーブ油を使った春菊のサラダもおすすめ。さっぱりと食べられて箸休めになる。