今日の晩ごはん

香味野菜のスープ水餃子

調理時間
25分

簡単に作れて身体ぽかぽか!

風邪をひきやすい季節に最適の一品。ポイントはスープにたっぷり入れる香味野菜。餃子の具は豚挽肉とニラ、そこにごまを加えるだけの手軽さであっという間に完成!

材料 ( 2人分 )

  • 豚挽肉 …300g
  • ニラ …1/2把
<A>
  • ごま …大さじ1
  • ごま油 …適宜
  • 塩こしょう …適宜
  • 餃子の皮 …(大判20枚)
  • 長ねぎ …1本
  • ショウガ …1片
  • 香菜 …適宜
  • しめじ …1/2パック
  • 醤油、酢 …お好みで
<B>スープ
  • 水 …800cc
  • 中華スープ …小さじ2
  • 塩 …ひとつまみ

作り方

1 材料を切る
ニラはみじん切り、しめじは小房にわける。ねぎは斜め切り、ショウガは千切り、香菜も食べやすい大きさに切る。
2 餃子を作る
ボウルに挽肉と1のニラ、Aを入れてよくかき混ぜ、皮に包む。
3 スープを作る
鍋にBを入れ、次にしめじを入れて沸騰してきたら、2の餃子、香菜以外の1の野菜を加えて5分ほど煮込む。完成したら、お好みで1の香菜をトッピングし、醤油、お酢などで味をつけながらいただく。

Point

  • 餃子の餡にごまを入れる

    餃子の餡の中に大さじ1のごまを入れ混ぜ合わせる。ごまの風味と食感がプラスされ、味わいに広がりが出る。

  • スープの具材にたっぷりのねぎやショウガを入れて。パクチーなどの香菜はお好みでトッピングに。また、調理時間を短縮するために、餃子の定番具材である白菜などを入れずに挽肉とニラだけで仕上げるのもごとうさん流。

副菜 memo

白菜のパーラーツァイ風甘酢漬けはいかが?

白菜を甘酢漬けにしたパーラーツァイは作り置きもできるおすすめの副菜。食べやすく切った白菜に砂糖、お酢、トウガラシを加え、熱したごま油を混ぜて味がなじめば完成。