今日の晩ごはん

鮭の醤油麹蒸し

調理時間
15分

脂ののった秋鮭は蒸してごちそうに!

鮭は蒸すことでやわらかくなり、やさしい味に。たっぷりの野菜を添えれば栄養だけでなく見た目も抜群。簡単にできるので、忙しい日にも頼りになること間違いなし。

材料 ( 2人分 )

  • 生鮭 …2切れ(たらなどの白身魚でも可)
  • 醤油麹 …大さじ2
  • ショウガ …1片
  • 白ねぎ …1本
  • 酒 …大さじ1
  • 水菜 …4本
  • 赤ピーマン …1個
  • 香菜(好みで) …適量
  • ごま油 …大さじ1~11/2

作り方

1 材料を切る
生鮭に醤油麹をまぶしておく。白ねぎは斜め薄切り、ショウガは薄切りにする。水菜は4cm長さに、赤ピーマンは細切りにする。
2 鮭を蒸す
生鮭の上に白ねぎとショウガをのせ、酒をまわしかける。蒸気のあがった蒸し器に入れて8分ほど蒸す(600wの電子レンジならラップをして4分ほど加熱する)。
3 野菜を盛り付ける
蒸し上がった鮭をのせた白ねぎとショウガごと皿にのせ、上に水菜、赤ピーマン、白ねぎを盛る。好みで香菜ものせる。
4 仕上げる
フライパンでごま油を煙があがるぐらいまで熱し、3の野菜の上に回しかける。

Point

  • 鮭を蒸す

    お皿に醤油麹をかけた鮭とねぎをのせて、蒸し器に入れる。鮭とねぎの甘みがぐんと引き出される。

  • 熱したごま油をかける

    煙が出るぐらいまで熱したごま油を全体に回しかける。食べる直前にかけるのが美味しくいただくコツ!

  • 保存瓶に玄米麹と同量の醤油に漬けて作る自家製醤油麹で風味豊かに。麹は水分を吸うので醤油の量が減ってきたらその都度追加し常にひたひたになるようにする。10日くらいで使用可能。※1日1回スプーンでかき混ぜる。市販の醤油麹でも◎。

副菜 memo

鶏挽肉と冬瓜のスープ

鶏挽肉を炒めて冬瓜とショウガ、それに鶏ガラスープの素で作るあっさりとしたスープを合わせるのがおすすめ。ショウガは秋口の急な冷えで疲れてしまった身体を温めてくれる効果も。冬瓜は身体の熱をとる効果があるのでその意味でもショウガを加えるとバランスが良い。