今日の晩ごはん

中華

主な食材 : トマト 豚挽肉

トマト担々麺

調理時間
25分

大胆にトマトをまるごとのせて

湯むきしたトマトをくずしながらいただく新感覚の担々麺。トマトの酸味が加わることでより複雑な味わいに。挽肉は余計な油を落として、さっぱりと仕上げます。

材料 ( 2人分 )

  • 中華生麺 …200g
  • 豚挽肉 …200g
  • トマト …2個
  • ニンニク(みじん切り) …1片分
<A>
  • 甜麺醤、紹興酒 …各大さじ2
  • 醤油 …大さじ1
  • 花椒 …小さじ1
<B>
  • 芝麻醤 …大さじ5
  • 醤油 …大さじ3
  • ラー油 …大さじ2
  • 米酢 …小さじ2
  • 長ねぎ …4cm分
  • ザーサイ(みじん切り) …大さじ2
  • 鶏ガラスープ …500ml(水500mlと鶏ガラスープ(顆粒)大さじ1)
  • サラダ油 …適量
  • 白髪ねぎ、白ごま、かいわれ菜 …各適宜

作り方

1 下ごしらえをする
トマトは湯むきをする。<A>の材料をすべて混ぜ合わせておく。<B>の長ねぎはみじん切りにし、ザーサイは塩抜きしてみじん切りにする。
2 肉を炒める
フライパン(あれば中華鍋)に油を熱し、ニンニクを入れて香りが立ってきたら挽肉を加えて炒める。肉汁が透き通ってきたらAを加えてさらに炒め、パラっとしてきたらペーパータオルを敷いたザルにあげて余分な脂を切る。
3 スープの準備をする
器に<B>をそれぞれ等分に入れる。鶏ガラスープは温めておく。
4 麺をゆでる
鍋にたっぷりの湯を沸かし、麺を袋の表示通りにゆでる。
5 仕上げる
沸騰したスープを器に注ぎ、泡立て器で手早く全体を混ぜ、湯切りした麺を加える。トマト、肉味噌、好みで白髪ねぎ、白ごま、かいわれ菜を盛りつける。

Point

  • 肉はザルにあげる

    炒めた肉はペーパーを敷いたザルにあげて余分な脂を落とす。挽肉特有の脂っぽさと雑味がなくなる。余ったら保存容器に入れて約1週間冷蔵保存可能。

副菜 memo

〆のご飯を添えて

濃厚なスープはご飯とも相性抜群。残ったスープをおかずにご飯がすすむ。肉味噌をのっけて丼メニューとして楽しんだり、スープにご飯を入れて雑炊として楽しんだり、アレンジは自由自在。