今日の晩ごはん

ハンバーグサルサソースかけ

調理時間
30分

隠し味のケチャップでしっとりジューシー

レモンの酸味で口をさっぱりさせてくれるサルサソースが副菜代わり。シャキシャキの玉ねぎ、まろやかなアボカド、そして、肉汁たっぷりハンバーグの食感の違いを感じたい。

材料 ( 作りやすい分量 )

  • 合挽肉 …300g
  • 玉ねぎ …1/2個
  • パン粉 …25g
  • 牛乳 …50ml
  • ケチャップ …20g
  • 塩、こしょう …適量
<サルサ>
  • トマト …小1/2
  • セロリ …1/2本
  • 玉ねぎ …1/4
  • アボカド …1個
  • レモン(薄切り) …数枚
  • 塩 …ひとつまみ
  • レモン汁 …大さじ1
  • 香菜 …1株
  • ジャガイモ …適宜

作り方

1 玉ねぎを炒める
パン粉を牛乳に浸し.玉ねぎはみじん切りにする。透明感が出るまで炒める。
2 肉をこねる
挽肉に1と、ケチャップ、塩、こしょうを加えてよくこねる。
3 肉を焼く
2の空気を抜いて成形し、フライパンに並べる。蓋をして弱火で両面焼く。肉汁が透明になったら焼き上がり。
4 サルサの野菜を切る
サルサの玉ねぎはみじん切りにして水にさらし水を切る。トマトは1cm角、セロリは3mm厚に切る。レモンの薄切りと塩とレモン汁で和える。
5 仕上げる
アボカドを角切りにして4に加えて軽く和える。ハンバーグの上にのせて仕上げに刻んだ香菜をのせる。好みで揚げたジャガイモを添える。

Point

  • 薄切りレモンを入れて、爽やかに

    塩とレモンで味付けした野菜にアボカドを混ぜて味をなじませる。レモン汁だけでなく薄切りにしたものを加えることでより爽やかに。

  • 肉にケチャップを加えてよく混ぜると、パサつかずしっとりと仕上がる。ケチャップで肉にしっかりと下味をつけておくと、サルサがさっぱりとした味なので、バランスがいい。

副菜 memo

定番のポテトやニンジンを

サルサがサラダ代わりになってくれるので、特別に副菜は用意しなくてもOK。今回も副菜として合わせた、定番のフライドポテトや、ソテーしたニンジンなどをプラスしても。