今日の晩ごはん

エビとアスパラガスの卵炒め

調理時間
15分

色どり鮮やかな初夏らしい炒めもの

卵は半熟の状態で一度取り出して、ふわっと仕上げます。アスパラガスのやさしい甘みと相性抜群です。エビは片栗粉と塩で揉むとプリっとした食感に。

材料 ( 2人分 )

  • エビ …8尾
  • アスパラガス …1束(約4本)
  • 卵 …2個
  • 長ねぎ …10㎝
  • 塩 …小さじ1/2
  • 砂糖、こしょう …各少々
  • ごま油 …大さじ2

作り方

1 下ごしらえをする
エビは殻と背ワタを取り、塩少々、片栗粉小さじ1(ともに分量外)で揉んで流水で洗う。キッチンペーパーでけを拭き取り、塩、こしょう各少々(ともに分量外)を振る。ボウルに卵を割りほぐし、塩少々(分量外)、砂糖を混ぜる。アスパラガスは下の硬いところの皮をむいて、斜め薄切りにする。ねぎは2cm長さのぶつ切りにする。
2
フライパンにごま油大さじ1を熱し、卵を入れて炒り卵にし、一度取り出す。
3
2のフライパンに残りのごま油を熱し、エビ、アスパラガス、ねぎ、塩、こしょうを加えて炒める。エビに火が通ったら2の炒り卵を戻し入れてからめる。

Point

  • エビを塩と片栗粉でもむ

    ボウルにエビ、塩、片栗粉を入れて揉む。ヌメリや臭みが取れるうえに、プリプリの食感に。さっと流水で洗って、水けを拭き取ってから炒める。

副菜 memo

手軽に作れる麺類を

塩、こしょうで味付けしたシンプルな炒め物には、さっと作れる麺類を添えて。万能ねぎやショウガと蒸し麺を一緒に炒めて、オイスターソースをかけたひと品を。

壱岐ゆかりさんのフラワーアート講座「フラワータペスリーをつくる」応募受付中! kurashiのマナビ舎vol.03 がま口ポーチ講座 アンケートに答えると特別価格で参加のチャンス!尾田衣子さんの料理教室~GLOBALとGLOBAL-ISTを切り比べられます!~ カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ